新着Pick
136Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
旭酒造の桜井一宏社長が、2016年に桜井博志現会長から経営を引き継ぎ順調に業容を伸ばしているとの事で、感服いたします。

昨年の大豪雨で獺祭の工場が土砂被害に遭われた際も、陣頭指揮で復旧に取り組まれ従業員を励ます姿をニュース番組で拝見しました。
また記事にもあるように、販売店には旭酒造職員が足を運び、商品の品質管理状況をチェックしており、守れない店舗へは取引を辞退するというこだわりも素晴らしいと思います。
こうした守るべき点は守りながらも、海外での現地生産への挑戦や、獺祭チョコなど新しい展開へチャレンジするなど、桜井社長の今後の活躍がますます楽しみですね。

旭酒造、「獺祭」醸造工程で予測AI活用--AIの有効性と実用化を検証
https://newspicks.com/news/2978144?ref=search&ref_q=%E6%97%AD%E9%85%92%E9%80%A0&ref_t=top
去年ニューヨーク出張で行った時に、フードコートにラーメン屋があっておどろいたんだけど、テイクアウトに耐えうるように延びにくい麺を開発したそうな...。
あと、ニューヨークの人は日本の食文化へのアンテナも高く、自分でSHITAKE Mushroom!🍄最高!って木から育ててる人もいました。

獺祭も、日本で培ったノウハウを元に現地で出来ることで、グローカライズに取り組む。
単にそのもので勝負するのではなく、その土地の文化にあわせて自身の姿を変えて挑む姿はとても共感できる。

個人的には日本酒はやっぱり酒蔵をのぞきながらそこのお酒を味わうのが最高に楽しいので、ワイナリーツアーよろしく、SAKE House見学とかいいながら酒蔵見学もあわせてやって欲しい。完成したらぜひ飲んでみたい。
海外への展開として獺祭さんの取り組みは非常に参考になることが多いですし、職人さんの多い中小企業でも変化としてモデルになることも多いです。