新着Pick
146Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
「戦争」を覚悟するくらいでなければ、北方領土問題は解決しないというのは、一見「元気のよい」発言のように聞こえるが、その解決の意味するところが不安になる。

相手方を永久に屈服させ、自らの意思に従わせるという意味ならば、それは間違った解決法だ。

中国の呉越の故事を持ち出すまでもなく、争いにはどちらも、少なくとも主観的には、大義があり、永遠に繰り返され、片方が消滅するまで続く(国家という機構は消滅しても実態である人や生活は消滅しない)。

また、「戦争」の覚悟を示し相手を恫喝する(したつまりになる)ことが、かえって解決から遠ざける。

「戦争」という暴力で、国際間の問題を解決しようするのは不合理で、現代人の常識では許されない、幼稚で古い発想だ。「戦争」は政治の延長だと300年近く前に指摘されているから、政治家がミリオタのようなことを言うようではその資格はない。

丸山議員は辞職し、サバゲーでもしてれば?
飲酒して一般市民に暴行を加え「反省した。今後公私問わず飲酒をしないと約束する」と言って舌の根も乾かないうちにビザなし交流という繊細な場で酔っ払い、元島民の方がノーと言っているのに戦争で取り返すことを引き出そうとする。この人は言論で自らの首を絞める憲政史上例を見ない国会議員かと。
かつての全体主義、帝国主義への反省から、国会議員は不逮捕特権と、免責特権はじめ言論の自由が強力に保障されている。他方、侵略戦争の歴史を有する日本での「戦争」発言の意味も重たい。立法府内の熟議のもと辞職勧告案が可決されるならそれはそれでありうるし、しかし可決されたらされたとして進退をどうするかは丸山議員自身が考えればよい。有権者はどうするか。選挙を通じて意向表明すべき。
反省のかけらもない! 
空いた口が塞がらない!
バカにつける薬はない!

こんなんが「選良面」して
「議員風」を吹かしている。
有権者はもっと怒らないと。
世の中には罷り通っては
ならないことがあると思うのは、
僕だけですかね。
発言内容そもものも看過できないが、最大の問題は、議会で自らの意見を述べたわけでもなく、街頭演説などで自らの主張を訴えたのでもなく、公人でも何でもない元島民に戦争による領土奪還を詰め寄った事だろう。言論の自由を持ち出すのであれば、訪問団に参加する前に、公の場で「戦争」を主張しておくべきだったと思う。そして、国会議員たる者の国民に対する態度もまた、深く反省すべきものだろう。
こういうタイプね、
ある意味弱さの象徴、開き直り。
思うようにやればいい。
国会やメディアで大いに喋れば良いと思いますよ。
国会議員として、人としてのあるべき姿を国民に見て貰えばいい。
これで、可決前に辞職という線は無くなったようだ。可決しても強制力がないため、辞めさせることは難しい。
> 与野党が衆院で自身への辞職勧告決議案を可決すべきか検討していることに対し、

いや、可決されたら辞めなきゃダメでしょ。本当に頭悪いんですね、この人
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角文字なので半分の140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
3.13 兆円

業績