新着Pick
99Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
注目すべきは純利益ではなく連結業務純益(本業収益)で、結果として三井住友の一人勝ち(前年度比:SMFG-1%、MUFG-12%、みずほ-16%)。

多少の安心材料は、3行とも利ザヤ縮小が0.05%以下に収まってきたこと。
気にかかったところは、MUFGの国内資金利益増加(有価証券利回りが急上昇しているので私募投信の解約益計上の可能性も)とみずほの海外利ザヤの縮小。
「営業利益」ではなく「純利益」ですか???

企業業績を測るのは本業のもうけを示す「営業利益」であり、それを示すべきだと思います。

「食いつき」を良くするためのタイトルであれば、あまり関心はしません。
ロイターでは下記記事が出ています。
【アングル:メガバンク決算、市場部門で明暗 三井住友が好調】
https://newspicks.com/news/3897663
市場部門の収益で明暗を分けたようです。
業務純益で比較すべきです。
株式会社みずほフィナンシャルグループ(英語: Mizuho Financial Group, Inc.、略称:MHFG)は、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
4.20 兆円

業績

三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(みついすみともトラスト・ホールディングス、英語: Sumitomo Mitsui Trust Holdings, Inc.)は、三井住友信託銀行株式会社を傘下に置く銀行持株会社である。上場銘柄としての略称は三井住友トラ。 ウィキペディア
時価総額
1.45 兆円

業績

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(みつびしユーエフジェイフィナンシャルグループ、英語: Mitsubishi UFJ Financial Group, Inc.、略称: MUFG)は、日本の金融持株会社であり、TOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
7.59 兆円

業績