新着Pick
769Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
記者会見ってやっぱり投資金額の方が目を引きますね。ISTの資本金云々の話がありましたが、私の投資額に含めて数億円外部から増資していますが、定期的に減資をしています。資本金1億円未満だと税優遇がありますので。。そしてもともとISTは私のマネージメント会社SNSの一事業部門を独立させたものです(正確にはSNSからSNS M&C社を分離独立させてSNS社をISTに社名変更してます)。少なくとも2007年くらいからプロパー社員を雇いはじめたので年間1億円以上は経費かかってました。なのでISTだけで少なくとも10億円以上はかかっています。それ以外にも宇宙カプセルを買ってウクライナのロケットを調達して打ち上げる事業とかにも50億円以上投資したりと私自身の投資金額の合計が60億円以上かかったってことです。

じゃあなんで最初っからロケットエンジン作らないの?って疑問もあるかと思いますが、既にあるものを買えばいいって最初はそういう発想になりますよね。でも売ってくれなかった。打ち上げサービスしか買えなかったんです。それは輸出規制もあるだろうし、先方が値打ちこいてるってのもあるでしょう。それがわかったので自分たちで一から作り始めました。

IST設立あたりから私の稼ぎだけでは支えられなくなったのでお願いして第三者割当増資を何度かやっております。
このニュースと合わせて「HORIE ONE」もぜひご覧ください。堀江さんが宇宙、ロケットにかける思いをめちゃくちゃ詳しく語ってます! #HORIEONE
https://newspicks.com/movie-series/11
先日の「HORIE ONE」でロケットについてはかなり細かく話されています。ぜひご参考に。
https://newspicks.com/live-movie/299
いまぼくたちに必要なのは、こういう挑戦をよしとする空気、自分もやらなきゃと思う躍動感。
あんまりこういう苦労話をされないので珍しく感じます。
こういう感じの話、他のテーマでもっと聞いてみたいですね。HORIEONEにも期待です。
宇宙ビジネスはホント夢があっていい!宇宙の話をすると、子どもたちはいつも目を輝かせながら、いろいろ話してくれます
日本の宇宙開発年間予算の2%に相当する分を私財投資という情熱がすばらしいです。

お金のことを、あれこれ言う方々も多いのですが、こういった事例をみれば「お金=情熱」という使い方もあるということが、ご理解いただけると思います。

つまり「お金は使い方」が大事ということですし、「お金がないと何もできない」ということです。
有言実行の極み
日本からマスクやペソスが生まれるかもしれないですが、政府は応援できますか?政府も無視できないレベルになってきた
"「打ち上げサービスは日本に大きなチャンスとなる」とし、日本のロケット産業がさらに振興するよう政府に協力を求めた"
よほどのパッションがないと本当にこんだけの私財を投げ打てないな、、本当にすごい。