新着Pick
627Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
マイナンバーの重要性、ポテンシャルは大きいと思います。とはいえ、企業サイドでは、これでもかというほど厳重な管理を求められている一方で、その番号が載ったカードを各人が日常的に持ち歩くというのは、いかにも奇妙な状況ですね。どういう考え方の整理になっているのか、単純に不思議です。
使われるようなはなると思いますが、あまりマイナンバーカードを持ち歩かせるのもやや心配な面はあるように感じます。
受診情報や投薬情報は、ICチップに入れないのでしょうか?

今最も問題になっているのは、過剰診療と過剰投薬です。
重複を避けるために、一番最初にやるべきことではないでしょうか?

よもや、医療機関と薬局の既得権保護のために先送りしたのではありますまいな!
不正使用の厳罰化を希望します。

(以下、再掲)
https://newspicks.com/news/3671361/
便利ですが、マイナンバーを渡す病院職員を信じる事ができるかどうか。自分は勤務先の職員すらも、ちょっと…。是非、悪用には厳罰化を。まだまだ手緩いかと。(以下資料)
https://acube-ac.com/my_number/seido/seido03.html
もうすぐマイナンバーカードが出来上がります。
NPでも高額医療や外国人の受診問題などが話題に上がりますが、多分一番問題なので、生活習慣病でのダブル受診や薬の出し過ぎなどが一番問題だと個人的には感じています。
ですから、マイナンバーカードを保険証にすることは私は必要ではないかと思っています。
もちろん、唐鎌さんもコメントされていますが、常に持ち歩くのは怖いので、月初めの保険証の確認をしなくても良いように、システム連携をきちんとして欲しいと思います。
そして、本当に必要な治療は受けられるように、意味なく病院を渡り歩いている人の受診はコントロールできるようにして貰いたいなと思っています。
デジタリゼーションの時代に
個人認証番号をベースとして
必要なデータを結びつけることは
不可欠な流れ。

健康保険証とマイナンバーカードが
一体化し、運転免許証、クレジットカード、
ポイントカードなどを取り込んでいく
ことで、国民一人一人の目線に立った
行政サービスの提供が可能になる。
税務データも年金データも、これをベース
にして統合できる。

今回の動きはその第一歩としてきわめて
重要だと思います。
やはりマイナカードを持ち歩くリスクを感じている方が多いのを払拭できなければなりません。銀行カードやクレカ、免許証などよりよっぽどセキュアである事をもっと万人に分かりやすく伝える努力をして欲しい。
デジタルガバメントの大前提になるはずのマイナンバー。もっともっといろいろなアプリで必須にならなければ何の改革にもつながりません。医療、金融は最低限ですね。
今回の法改正によって、マイナンバーカードで健康保険証の資格確認がオンラインで可能になります。私が自民党IT戦略特命委員長として、マイナンバー制度の創設時から推進してきたカードの一体化がやっと実現しましたが、正直なところ想定以上の時間がかかった印象があります。現行の健康保険証は顔写真がついていないので、本人確認機能は脆弱で、なりすましや不正利用を排除できませんでした。これからは確実な本人確認が可能となり、不正を排除するするだけでなく、ヘルスケアデータ活用基盤も整備されることになります。従って、国民皆保険による世界で最も精度の高いデータを活用して、医療の高度化や国民福祉の向上を通じて国民に利益を還元することもできます。最後に、現在でもマイナンバー制度には多くの誤解があるので改めて説明させていただきます。第一に、今回の仕組みではマイナンバーそのものは使いません、また、医療機関等に特定個人情報のマイナンバーを提供することもありません。マイナンバーカードに搭載されているICチップを利用した公的認証サービスによって本人確認と被保険者資格確認をすることになります。第二に、マイナンバーカードを携帯することに抵抗がある方がおられることも承知していますが、万が一マイナンバーカードを紛失してマイナンバーを他人に知られても、それだけで財産的な被害を受けるようなことは一切ありません。カードには本人の顔写真のデータが入っていること、それ以外の連携先の情報が入っていないこと等を考えれば、キャッシュカードやクレジットカードよりも遙かに安全です。これからマイナンバーカードを所持するメリットは増えていきますが、先ずは誤解を解いて国民の皆様に所持していただけるように、周知・広報をする必要があると考えます。何れにせよ、デジタル時代のパスポートであるマイナンバーカードが普及すれば、行政手続きのみならず、民間サービスを含めて、安全で効率的な社会を構築することができます。
小規模な診療機関が、個人情報管理に万全を期している保証がない限り、お断りする!
マイナンバーカードが保険証になるのはいいですね!免許証も診察券もお薬手帳も、全部機能としては統合して手続きを簡略化してほしい。あとはスマホアプリ化できて、2段階認証できたら完璧だと思います。