新着Pick
1050Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
前回のエレベーターの取り組みも素敵でしたが、また新しいものが!
やってみないとわからないことも多いですし、やってみたら意外な結果になることも実か多かったりします。
テクノロジーだ!みたいな感じでいきがちですが、課題をちゃんと把握すること、そして本当に何が必要なのかを検証するのは本当に大事だと思います。そして意外とアナログな、小さな取り組みも有効だったりします。
「うちの総務使えないなぁ」と思われている総務も多い中、この連載を読んでいて、リクルートの総務はしっかりと仕事しているなぁ、と感心しました。常に最初に仮説を立てて、素早く検証していますし、常にコスト意識がある。素晴らしいですね。

このベル、うちのビルにも入らないかなぁ。一つの会社で決められないので、時間掛かりそうです。

そういえば、一社だけの前のオフィスでトイレを専有する特定の数名が居たので、トイレに「トイレはあなただけのものではありません。みんなのものです。長居するのは止めて下さい」と日英で書いた紙を貼ったら、すぐに専有はなくなりましたね。中の1名は株のトレードをやっていたみたいです。
高速のサービスエリアのトイレに設置されている個室トイレのドアの鍵がスマホ置きになっているのと同じく、シンプルで低価格で実施できる素晴らしい改善策ですね。
https://togetter.com/li/1256301
面白い。
ホームへの飛び込み事故を防ぐために椅子の設置向きを変えた発想に近く、ちょっとした工夫で解決できることまだありそう。
いい改善手法
実際には使わせないものを設置することで効果を発揮するって素晴らしいですね。

仕掛け学的。
これも行動経済学的の応用なのかしら・・・トイレにチャイム!
リクルートの総務シリーズ面白いな。毎回キチンと現状把握→課題特定→施策実施を、先入観抜きにやっているのが素晴らしい。
ボタンを押すまでもなく、待ってるかもしれないという気配だけで効果が出るとは。
「みんなが」待ってますよという圧が効くんですね。


ところでそのビルの横にある八重洲南口バス待合所のトイレにもボタン設置願います。

絶対スマホゲーやってる人いる....
アナログだね。自分もおなかからの「したいよ〜」情報が遅れ気味なので、トイレ渋滞は焦ります。
株式会社リクルートホールディングス(英語: Recruit Holdings Co.,Ltd.)は、求人広告、人材派遣、人材紹介、販売促進などのサービスを手掛けるリクルートグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
6.96 兆円

業績