新着Pick
153Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
店舗をエンパワーメントするという思想ではもともと近い2社。価格comのつくた食べログ、楽天と提携を深めるぐるなび、と来ると、Rettyが今後どうしていくかが気になりますね。
顧客(店舗)のSNS利用が進み、優良顧客の解約の響いている模様で、2019年3月期は減収減益でしたが、2020年3月期は赤字覚悟の計画が出されています。具体的には
期       売上高  営業利益(億円)
2018年3月期  362 47
2019年3月期  327 12
2020年3月期  308 ▲35
赤字の中にはネット予約促進のための費用投下28億円が含まれています。
楽天との協業の成果が待たれる一年になりそうです。
10%の出資を15%に引き上げるとのこと。最初の出資の際の下記ニュースでもコメントしましたが、お互いカリスマのトップダウンであり、小規模事業主側について、店舗コンサルタントの営業力/フォロー力で強みを発揮している、店舗を支援する楽天大学とぐるなび大学がある、などなどある意味では同じようなポジションで事業を展開している同士だと思いますが、深化させるということはうまくいってるんでしょうね
https://newspicks.com/news/3208691
ぐるなびを利用する店舗側のみなさんに言えることは、ポイントで選ばれるようなことがないように、他店との差別化をすることです。

ただし、paypayなどキャッシュレスのキャンペーンで選んで来るユーザーもいるので、ぐるなびをとことん利用するなら、楽天ポイントだけでなく、楽天クレジットカードやキャッシュレスサービスの導入も徹底した方が良いです。
店舗側からすると、他プラットフォームと比較してぐるなびの1組辺り集客コストは一桁高い事も多く、日常用途ではなく宴会やパーティ特化のみ利用する形になっています。宴会だと組辺り利益も高いので、楽天ポイント○倍!祭りが増えそうです。
ぐるなびだけでなく、Rettyも食べログもだけど、支払い方法が表示されない店舗が多い。現金支払いを避けているので、何も書かれていないと困ってしまう。
現金のみ、カード不可、コード決済、色々あるけど、支払い方法は必須項目ではないのかな。
お金が無いと払えないし、店舗情報の中でも重要度が高い項目だと思う。でも、現金比率が相当高そうだし、問題視するのは少数派なのかな。
文化とか比較的近そうな印象
株式会社ぐるなび(英称:GURUNAVI, INC.)は、飲食店の情報を集めたウェブサイトを運営する企業である。 ウィキペディア
時価総額
351 億円

業績

業績