新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これまで通りであれば、国防関係者は転んでもただでは起き上がりませんから、いかに転用された国防費を補てんするような上積みを行えるかが、今後の財政協議の焦点になります。他方で、年間の国防費は6,000億ドル以上の規模ですから、それほど大きな金額ではないのも事実でしょう。
トランプ大統領が、北朝鮮の短距離ミサイルは問題ではないと発言したのは、このICBM大陸間横断ミサイルの費用を、メキシコの壁に転用していることも関係しているのかと勘ぐりたくなります。
目下、トランプ大統領にとっては、メキシコ国境からの違法移民が国家の安全を脅かす脅威でないといけないわけですね。

移民申請者の急増など国境は危機的状況にあると繰り返し訴えて…
トランプ大統領の側には大した経済アドバイザーが居ないようですねぇ。そもそも、トランプ氏は対中貿易不均衡是正の切り札として中国からの輸入品に高い関税をかける措置を次々と打ち出しました。関税等の税は、相対価格を変化させることに主たる目的を置いていますから、中国からの輸入品の相対価格が不利になった段階で目的は達成しており、現実に得られる税収は捨てても良いと考えるのが一般的な経済理論です。ただし、そういう税収を他の何か有用な政策に使うという考え方もあって、環境問題対策の為の税から得られる税収を労働関連の減税に使うといった政策は、かつてよく見られました。中国からの輸入品をブロックしつつ、メキシコからの移民もブロックしたいのなら、中国製品にかける関税から得られる税収を、メキシコ国境の壁建設に使うというやり方で、一石二鳥を狙うのもありなはずです。実際にはやってほしくない政策ですけど、経済政策の考え方を学んだり議論したりするのには、分かりやすい事例ですから、指摘してみました。私がもしトランプ氏のアドバイザーなら、こう提案したでしょうけど、もちろん、自由貿易論者として関税も国境の壁にも反対です。