新着Pick
153Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
サプライチェーンファイナンスのgreensillへの投資。日本だとトランザックスとか。JETROのこの資料にほ載っていませんが、イギリスのfintech業界はこれで俯瞰できます。

https://www.jetro.go.jp/ext_images/_Reports/01/a7620baabf1d0650/20160150.pdf
いわゆるインボイスレンディング、債権流動化と言われる、正直ごくありきたりなビジネス。ただしそのグローバル大手。つまりスタートアップではない。通常のソフトバンクVFの投資よりもストラテジック性が高いと推量します、つまりこれからソフトバンク投資先にバンバン貸し出すとか、そのためのレンディングファンドを共同設立するのでは。
サプライチェーン・ファイナンスは何重にも下請け構造化した自動車など製造業、プロジェクトの期間が長く入金まで時間を要する建設業などに適します。零細サプライヤー(納入企業)も、大手企業であるプライマリメーカー(発注企業)宛の売掛債権を実質的な担保に有利な与信を活用できる仕組み。中小下請け企業が多い日本にも非常にニーズの高いファイナンススキームで、一部大手銀行の「売掛債権ファクタリング」の様な形態で提供されているものの大手企業向け債権に限られ、下位零細サプライヤーの隅々まで届いていない印象。システム化にはEDI化による「モノの流れ」の把握が前提。ISDN終了によりEDIのシステム更新期が訪れており、日本でも期待される分野。
ビジョンファンドのフィンテック投資です。詳細はわかりませんのでどなたか解説いただければ大変有難く存じます。
以下、サイトを見ての勝手な妄想です。。。
https://www.greensill.com/what-we-do/

***
おそらく様々なデータを使ってスモールビジネスの精緻な需要予測と回収目処をはじき、運転資金を低利・少額でファイナンスすることを実現しようとしていると推察します。提供する資金は証券化して調達することもできるようですね。芝麻信用のやろうとしていることに近いように思います。商業銀行の貸出業務のディスラプターになりそうで、WeWork入居者などと親和性が高そうです。
ビジョンファンドはフィンテック企業の英国のグリーンシルに8億ドル出資するそう。グリーンシルは企業への運転資金の提供を行う会社だそうです。
greensill
https://www.greensill.com/
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
13.6 兆円

業績