新着Pick
1Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
現場の個別具体的なものからすると、新たな産業やチャレンジのための就労支援や職業訓練を受けたくても、生活のために働くことを止められない方々に、生活費給付型の職業訓練で余裕と時間が欲しい。