新着Pick
1Pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
エイベックスは、2019/2/7 (木)に“エンタテインメント×アート×デジタルテクノロジー”の要素を兼ね備えたナイトクラブ「SEL OCTAGON TOKYO」を六本木にグランドオープン。同社がこの最新鋭のクラブを作り上げるべく、パートナーシップを組んだのは、日建設計とワイズテーブルコーポレーションの2社です。

さまざまな時代の変化を背景に、日本のナイトエンタテインメントの未来を見据えて、エイベックスが各業界のトップランナーたちと作り上げたSEL OCTAGON TOKYO。その行く末はまだ未知数の部分も多いですが、この挑戦には、エイベックスの根底にある“ダンスミュージックの革命児たる矜持”が感じられました。

エイベックス・エンタテインメントの冨久尾俊之、日建設計・後藤崇夫氏、ワイズテーブルコーポレーション・稲塚晃裕氏の三者に話を伺いました。