新着Pick
69Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Google直販より8,000円高くなる理由が分からない。

Google Storeで5月17日までに予約すれば、Google Play Storeで使える5,000円分のプロモーションコードが配布される。キャリアに拘りが無いなら、Google Storeで買うのが良いかもしれない。

【追記】
米国のキャリアと日本のキャリアでは、端末販売方法や料金の仕組みも違う。同列に比較出来ないのは承知の上ですが、Verizon、Sprint、T-mobileはGoogle Store相当の価格で販売している(24ヶ月分割も)。日本のキャリアで同じ価格設定が出来ないのは、やっぱり何故なのと思います。
分割払いやキャリアによる割引、実質価格によるハードル低下が理由であっても、それがユーザーにとって分かりにくい料金プランになっている原因の一つ。解消するために端末と通信の分離を進めているのに、先導して旧来通りの構造を改める気が無いのが分かる料金設定ですね。

『New Google Pixel 3a with Unlimited Online Storage. Save $400』
https://www.verizonwireless.com/smartphones/google-pixel-3a/

『New Google Pixel 3a with Unlimited Online Storage. Save $400』
https://www.verizonwireless.com/smartphones/google-pixel-3a/

『Google Pixel 3a | 64GB | Price, Specs, Reviews | T-Mobile』
https://www.t-mobile.com/cell-phone/google-pixel-3a
最近周りでも持っている人が増えている気がします。

ずっとiPhoneユーザーなので、まだ乗り換える気にはならないけど、カメラの質が独特だし、なんとなくあの新しい感じがちょっと羨ましい今日この頃。
この記事もそうですが、記事の書き方で、ミスリードされてしまいますよね。文章は怖いと思う、今日このごろです。
Googleに限らず、Appleも直販のSIMフリーの方が安いですよね。なぜ、そんなことが起こるのか?これはキャリアには責任はなく、メーカー側の問題だと想像します。

メーカーにとっては、SIMフリーと3つのキャリア版、トータルで売れる数には変化がないので、どれがどのような割合で売れても良いような値付けをしたいのではないでしょうか?となると、キャリアへの卸価格はどうなるでしょうか?
アンドロイド対iOS。SIMよりもOSに縛られている携帯業界。
分割なので、8000円高は金利なのかもしれませんがiPhoneなら、直販がベスト。Googleも同じですね。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
9.7 兆円

業績