新着Pick
75Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
長尾さん、GSニューヨーク時代に同じマイノリティ日本人ということで、部署は違えど、とても優しく色々教えていただきました。
彼は私よりずっとお若い(今33才くらい)のに、筑駒 → 東大(アメフト)でキレッキレ、マチュアーで物腰柔らかく優秀な方です。
長尾さんがニューヨークから日本に戻られてからは、GS戦略投資部(ASSG)、そしてYCPです。
(個人的には、長尾さんのキャリアでアメフト部というところが特に最高です。体育会好きなので。)

ソフトバンクグループでのご活躍を祈念いたします。

ちなみにYCP時代、NPのBrand Designに登場されています↓。当時のピックのコメント欄から長尾さんの人望が伺えます。
https://newspicks.com/news/1742596
先進国のみならず、中東、中南米まで食手を伸ばしていますので、完全にグローバルスタンダードな投資銀行スタイルのビジネスモデルのエッセンスが必要なのでしょう。
ただ、ソフトバンクグループは、ビジョンファンドを切り出してIPOしようとか、時々、妙に古臭い日本的な戦略が飛び出して来たりして面食らいます。

ソフトバンクグループという企業グループのテイストが今一つはっきりしないように感じるのが、孫さんに依存しているという以外の、弱点の一つに感じます。
ソフトバンクグループは業務執行体制強化のため、CSO室を新設、そしてそのCSO室長にゴールドマン・サックス・グループ出身の長尾至氏が就任したと本日発表しました。

CSOの佐護勝紀氏の業務執行をサポートされるそうです。
プレスリリースはこちら
https://group.softbank/corp/news/press/sb/2019/20190507_01/
おお長尾さん!最近はNYに戻り、そして日本に拠点を移したりとされていたようですが、新たなチャレンジをするのですね。
NYではちょうど入れ違いで、最後バッタリお会いしたのは深夜2時くらいのNYの夜の街だったような、、、(その時もアメフトの飲み会と言ってたような)
新たな挑戦でのご活躍に期待!(椎名解説員ではないですが、次の危機の種を考えるとノンバンクとしてのソフトバンクは新たなシステミックリスクの引き金にならないかと頭の体操しています・・・)
CSOには、優秀なスタッフが必要。
佐護勝紀さんもいよいよ足元を固めて
動き始めるということだと受け止めている。
ゆうちょ銀行で元モルガン・スタンレー市川くんが担った
役割りをソフトバンクで長尾さんが引き受けるという
ことで、ゴールドマンがどうのこうのという次元の
話ではない。
ソフトバンクの資本市場における役割はもはや小さくない。
成果を期待したい。
このCSOのアサインメントが正直私にはよくわかりかねています。リスクテイクなのか、リスクマネジメントなのか。人を増やすということですので、陣容を確認してみたいと思います。
おお、長尾さん!
ゴールドマン・サックス(The Goldman Sachs Group, Inc.)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く金融グループである。株式・債券・通貨・不動産取引のブローカーであり、貸付・保険・投資銀行業務にくわえ、プライベート・バンキングも行う。GPIF年金運用委託先の一つ。元幹部が1MDB汚職事件について、アブダビ系ファンドの内外から巨額の資金流用に関わった。 ウィキペディア
時価総額
8.55 兆円

業績

ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
9.17 兆円

業績