新着Pick
826Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
雑誌の取材で半年間も取材を受けたのは初めてのことでした。上阪さん長きに渡りありがとうございました。
コメントを頂いた松岡正剛さん、元上司である菊田志向さん、小学校の担任だった池田節校長先生、水野学さん、幅允孝さんには感謝しかありません。

これから10年は奈良クラブを通じて「奈良に火をつける」ことに挑戦してみたいと思っています。30年後奈良が「学びの都・奈良」と呼ばれ、今のポートランドやサンセバスチャンのようなポジションになれるように。
色んな経営スタイルがあって良いと思う。
経営者自らが作り、見える世界だけを徹底的に深掘り、価値を高めて、人が自然と集まる場を作り上げる。

大きくなることは結果であって、目的ではない。
価値は押し付けるものではなく、共有、共感から広がるもの。

彼の以下のコメントに現れてますね。
素敵な経営者の1人ですし、尊敬と憧れの対象ですね。

「利益を至上命令にすることもない。そういうルール設定もあると思いますが、僕には楽しくない。勝ち筋だとしても、安売りにも興味がない。一度しかない人生ですから、どういうゲームに参加するか、どういうルールで戦うのかは、自分が正しいと思える、楽しいと思える、納得できるものをちゃんと考えて、選ばないといけない」
(本記事より引用)
面白い!今中川さんが取り組む奈良クラブに関しても、スタジアムグルメはsioのオーナーがディレクターをしていたり、学びの型を学べる奈良クラブセミナーには楠木建さんやJリーグチェアマンの村井満さんが来たりと、中川さんのビジョンに共感した人たちが沢山集まっています。開幕戦にも行きましたが、奈良が変わっていくというただならぬ気配を感じてます。
自分が苦労して築いたものを惜しみなく次の世代や世の中に渡せる人は、利己がなく利他につきる、素晴らしい方だなと思います。
久しぶりに面白い記事に出会いました。
独自の価値観を軸にしながら、既存のマーケット構造のなかでもゲームに勝つと決めていること、素早い意思決定。
全てが学びになります。
渡せる人、執着しない人は強いなぁ。