新着Pick
207Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここ数年はずっとメイン端末はHUAWEIを使ってるが、本当に良い。
そろそろ変えようと思ってるタイミングだが、iPhoneかHUAWEIかすごく悩んでる最近。
今回はハイエンド予定で一定の安心感は確実にあるので、正直細かなスペックではなく、今後の企業の展開など先を見据えて選びたい、、(投資の意思決定に近い悩み方してる)
薄利多売で攻めるSAMSUNGとHuawei、確実な利益を上げるApple。SAMSUNGもHuaweiもデバイスメーカーだけど、AppleはOSもアプリも含めたプラットフォーマーなので、戦い方が違うのだと感じます。
記事に書かれているのは、全部門の売上高と利益。スマートフォン事業単体ではないですね。
Samsungの場合だと、IM部門の売上高は約2兆5,700億円、営業利益が約2,150億円となる。
世界スマホ市場でアップルはサムスンとファーウェイの後塵を拝する状況とのこと。トランプ大統領の保護貿易的行動を強くしそうで困りましたねぇ。
データのトリックですね。サムスンは首位でも、今期のビジネスは最悪です。
それに対してHuaweiは、絶好調。そして、Appleも、スマートフォン分野は、かなり悪いですよね。

どれだけ売れているかと、どのくらいよいビジネスモデルかは、別問題というよい事例だと思います。
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
129 兆円

業績