新着Pick
51Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本は伝統的にイランと良い関係をもっているので、間に入ってなんとか良い方向に話を持って行ってもらいたいです。
北朝鮮問題では何もできませんが、私はイランの問題こそ日本の外交力が試されていると思います。
中東情勢がきな臭くなってきました。
今年の日本経済の数少ない好材料として原油価格の下落が言われていましたが、シナリオが変わるかもしれません。
イランが具体的に何をするのかは5月8日(米国の核合意からの離脱より1周年)にロウハニ大統領が発表すると見られています。今のところは推測以上のことはできません。
 イランが核開発を停止する代わりに欧米諸国が経済制裁をやめる、という6カ国核合意では、この合意を改変する場合は、6カ国の協議、もしくは国連安全保障理事会で決定することになっています。ところが、米国は一方的に離脱し、ヨーロッパ諸国も(米国の圧力によるとはいえ)結果的には米国の制裁に追随している、したがって、イランが合意を履行する義務はない、というのがイラン政府の言い分です。
「イラン政府は、米国が2015年の核合意からの脱退を表明してから1年を迎える8日、核開発プログラムの一部を再開する方針」とのこと。
連休中の2日、米国はイラン産原油の全面禁輸を開始しています。
【米、イラン原油の全面禁輸を開始 制裁、核合意前水準に】
https://newspicks.com/news/3864803
少し前のところからメモ