新着Pick
89Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
言うまでもないが、この手の歴代興行収入ランキングにはインフレ補正がかかっていない。そして近年の中国映画市場の巨大化の影響があまりに大きいため、その恩恵を受けていない古い作品が圧倒的に不利だ。実際、上位100作品の中に2000年より前の作品はわずか7作品しか入っていない。

つまり何が言いたいかというと、その中で未だ3位にいるタイタニック(1997)が偉大すぎる。
妻と見たけど大人も3時間存分に楽しめる出来だった。いくらお金掛けたらこんな映画作れるのか観ながら思って、後で調べると制作費は400億円位らしい。上の子もインターの同じクラスのほぼ全員が見ているので昨日インフィニティウォーを家でNetflixで慌てて見て、今週末に一緒に私は2度目の鑑賞予定。この映画について日本の興収は世界の1%強で中国の10分の1以下。ホント、グローバルのエンタメシーンにおいて日本はニッチで後回しでも全く問題ないマーケットになってるな
キャプテン・アメリカからマーベル見始めたので、最高でした。

全21作品をテレビドラマのように作れたのは奇跡のようなこと。映画が下り坂な中でこのような作品は今後現れないかもしれないし見といたほうがいいですね。

興行収入的にも、もしアバターを超えたら長く一位を維持する可能性ありそうですね
観ました。アベンジャーズ最終作つうことで、全部のせてんこ盛りの気合に圧倒されました。この手の作品はディズニー一強。この後もトイ・ストーリーやスターウォーズ、アラジンやアナ雪の続編が来るんですって。
米国の映画館で、土日の上映が、ほぼ満席になっているのをみて、改めて、人気のレベルに驚きました。

ボヘミアン・ラプソディでも、かなりガラガラだったのですが、アベンジャーズは、さすがにマーベルだけあって、大人気ですね。
これからフライトなんですが見られるかな。。。
早すぎる。アバターを抜くのも時間の問題だろう。どこまで世界興行収入を伸ばすのか、そちらに注目が集まりそう。