新着Pick
48Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
おいくつくらいの方なんだろう。
じんわり面白いお話でした。(2話も拝見しました)

私が経理の職に就いた頃には、すでに会計ソフトやExcelが存在しており、簿記3級で学ぶような「仕訳帳を総勘定元帳に転記して、その合計額を試算表にまた転記して」等という人海戦術を経験することはありませんでした。

諸先輩から「昔は紙と電卓で集計してたんだぞ」とか「営業拠点からFAXで決算資料が送られてきてたんだぞ」なんてお話を聞くと、良い時代に産まれたなぁと両親に感謝したくなります。

どう処理したら良いかわからない取引が出てくるたびに、監査六法をめくったり、ネットで調べたり、会計士に相談したり。これを繰り返すたびに経理マンはパワーアップしますよね。
ビジネスが拡大したり、時代が変化したりする中で、この「わからない取引」はなくなることはなく、その難題との格闘が経理の面白さのひとつかなと思います。

ちなみに「エビください」は私がお会いしたい会計士さんたちからは聞いたことはないんですが、もし今後言われた場合は、とりあえずわからないフリしてボケることにします。ふふ。
「前からこうやってます」で思考停止せずに「そもそもなぜこうしているのか?」とちゃんと向き合った人の話。参考になります。
「エビください」
寿司屋?