【北野唯我×大室正志】なぜ、会社員は金曜日の夜にはしゃぐのか?

2019/5/7
仕事は苦役なのか
──いよいよ、「令和」時代の幕開けですが、年号が替わったからといって、ビジネスパーソンを取り囲む状況が激変するわけではありません。そこで本対談では、新卒採用サービス「ワンキャリア」の執行役員で人材論のベストセラー作家でもある北野唯我氏、様々な業種の30社以上で産業医を務める大室正志氏に、「平成で終わらせたいこと」について各5つずつ論じてもらいます(本日は2回目。毎日各1つずつ、5日連続で配信します)。
北野 次は僕が、2つ目の「平成で終わらせるべきこと」を挙げたいと思います。
それは、「花金(はなきん)」です。ミレニアル世代の僕からすると、この単語がしっくりこなさ過ぎて……。