新着Pick
184Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
とある理由で覚えてるのですが、僕が小学校の時に使っていたランドセルは7000円でした。小学校指定の、すごく安いペラペラのやつだけど、6年間もちました。何より良かったのが、軽いこと!去年うちもランドセル買いに行ったのだけど、皮が良すぎて?ランドセル単体で十分重くて、この中にさらに何か入れるのか〜って感じ。大きめの布リュックがいいよね、チェストストラップ付きの。
人気 Picker
8万円が売れ筋!そのカネがあるなら、デジタルランドセル=PC・タブレットを全員に持たせましょうよ。1万円で大丈夫ですよ。ウルグアイやルワンダが一人一台なのに日本は6人に一台なんですよ。政府も学校も「カネがない」と言うけど、親はランドセル買うんでしょ?
私の記憶が確かなら、10年程前のランドセル商戦は11〜12月頃だったので(その前は年明けだった)、ちょっと異常なペースで早期化が進んでますね。
ほぼ確実に100万個(≒子供の数/歳)が売れる特殊な商品(需要予測が外れない)かつ高単価(約4万円)とはいえ、年間市場規模は100万×4万円≒400億円とニッチマーケットです(乾電池と同レベル)。
美味しい市場だからというよりは、各社とも会社の威信をかけてシェア争いしている印象です。
販売数シェアだと確かニトリとイオンの2強が突出していたと思います。
正直、高過ぎですし、商戦が早すぎですね。引用にある理由もあると思いますが、メーカー側としては、年間で生産の山と谷を無くし、一年中工場を稼働させたいからだと推測します。

そういえば、昔、展示販売会で使われていたものを買いましたね。ものは悪くなっていない新品同様でしたが、割安で助かりました。工夫すれば、安く買えますよ。

それにしても、なんでみんなランドセルなんでしょうね。違うカバンにしたらいじめの標的になりかねないので、親としても、無難にランドセルにするのだと思いますが。

引用〉近年、ランドセル商戦は早まる傾向にある。帰省で祖父母にプレゼントしてもらいやすい夏休みがピークだったが、「『人気商品は早く買わないと売り切れる』と購入を急ぐ消費者が増えた」(イオンリテール)。10月の消費税増税を控えて「早く購入しようという意識」(市内百貨店)は、さらに高まっており、商戦の早期化に拍車をかけているようだ。
うちの子も年長さんなので、ランドセルを購入しないといけないのですが、僕自身が小学校の途中からランドセルじゃないリュックで通学始めたし、シールベタベタ貼ったりして、まともな使い方してなかったので、クオリティを追求する気にはなれず、、妻と睨み合い中です。

それはさておき、トイストーリー4とタイアップしているランドセルのCMはとても秀逸です。
戦隊モノを見てたら、CMでいきなりウッディたちが出てきて、ランドセルを背負って初めて小学校に登校する子供を見送る。「大丈夫だよ、あの子は1人じゃない」とか言って。CMでグッとこさせる。アメリカもランドセルあるのかな…?とかちょっと思いますけど、ついでに映画も見たくなる。
ランドセルのブランドがフィットちゃんだったか天使のはねだったかは覚えていないけど、すごく好きなCMです。
GWのランドセル商戦は近年のトレンドといった印象です。
値引きがある商品であればむしろ消費増税後の方が安く買えますが、ランドセルの値引きってあまり聞いたことないですし、人気の商品は売り切れる可能性もありますから、ランドセルは早めの購入に越したことはこそはなさそうですね。
僕が子どもの頃は、選択肢がほとんどなかったと記憶してます。
今はさまざまな色や柄があり、うちは双子の男の子なので、選ぶのに苦労しました。
そんな時代だけに、先送りにすればするほど、在庫の動向で選択の幅が狭まるので、結果としてランドセルを買いに行くタイミングが徐々に早まってきたのではないでしょうか。
そして今年に限っては、それに消費税増税が乗っかってきてますし、それを意識してか、ランドセルのCMも既にテレビで放送されています。
「将来お金持ちになれるランドセル」とかあったら売れるかな
ランドセルに限らずクリスマスケーキやおせちなど、利用頻度少かつハレの日需要はどんどん前倒し・高価格になっています。複数購買が無いので、早く囲い込みたいという思いも強いですが。
海外からみると、日本のランドセルや制服は、違和感が大きいです。

「何故ランドセルでないといけないのか?」「なぜ8万円もするのか?」

を真剣に考えるということはないのでしょうか?多様性を認めるべき時代に、コスト的にも単に業界の既得権益のためと思えるような値付けで毎年販売されるという、この悪しきモデルをディスラプトできないものでしょうか?

標準化するのであれば、安価でよいものを提供すべきです。標準化といいながら、差別化、高級化していたら意味がありません。

みなさん、ご自身が普段ビジネスに使われているバッグに8万円もかけていますか?