新着Pick
221Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
含蓄ある記事ですな。トイレの快適さは最も金とテックをつぎ込んでしかるべきだけど、基本的な機能は平成以降変わってないよね。トイレに入ったら排泄音がほとんど消えるくらいのデシベルでなんらかの音がなるのをデフォルトにすると、特に小・中学生の排泄環境が改善されるよね。小学校の頃の、ウンコするといじめられるみたいなのは、つらかった。
人気 Picker
海外から帰ってきて、日本を嬉しく思うのは最初のきっかけは空港のトイレだ。日本のトイレは、世界一だと断言できる。音姫は実際あまり使わない場合も多いと思うが、その進化や研究が日本のトイレのクオリティに結びついていると思う。このまま世界一であり続けてほしい。日本のトイレは素晴らしすぎる。
トイレに消音器をつければと思うのですが、オーバースペックかしら。
高速道路では活躍しているそうです。仕組みはノイズキャンセリングヘッドフォンと同じ。逆位相の音を生成して、打ち消します。

道路騒音を『音』で低減する新型遮音壁の設置について - 国土交通省
http://www.mlit.go.jp/chosahokoku/h16giken/pdf/0217.pdf
この音姫のことを海外の人に質問されることが一番苦手です…
岩田さんもコメントされていますが、アメリカ人を筆頭に、トイレの音を気にする国って日本以外にあるのかな?
インドとか中央アジアとか旅行するのであれば、そんなこと気にするくらいなら、そもそも1日たりとも滞在できないようなところ多いんだけど。
アフリカも然り。
ということで、私、皆さんほど神経細かくないです。
結婚したり同居すると、この排泄音がとても気になることがあります。

「せめてリビングのドアを閉めてトイレに入って」
と思ったり、流し音でごまかして欲しいと思っていても、怖くて(笑)口に出せない人が多いのではないでしょうか?

また、便座の蓋を閉めないと女性に不快感を与えることが多いようです。

昨日友人と行った某バー(値段は高くない)のトイレに素敵な注意書きがありました。

「紳士の皆さんへ。このトイレは男女兼用です。便座の蓋を閉める優しさをお願いします」

経営者の配慮がきちんと伝わっている注意書きで、とても感心しました。
店員さんの配慮が素晴らしかった理由が、よーくわかりました。
昔々、漏れそうでトイレに駆け込んだら見慣れない音姫がついていて、30秒ほど考えた末に自分は今女子トイレにいるという事実に気づき、青ざめた経験があります。
米国のAmazonでもTOTOさんの「ウォシュレット」は大人気ですし、最近は海外のホテルでも採用されているところも多いですが、「音姫」に関しては、さっぱりです。

「ウォシュレット」の価値観はグローバルに共有できるので、世界市場にスケールできるのですが、「音姫」は日本独自の価値観なので、スケールできません。

他の方々に対する配慮は大事ですが、ここまで気にするのは日本だけでしょう。加えて、トイレのある場所ですが、海外のレストランだと、離れたところにあるので、こういった問題はないと思います。

あとは「トイレの中は無礼講」といった感覚です。

最後に「きれいか汚いか」は、音の話題とは別問題で、日本のトイレの清潔さは、感動的です。
TOTO株式会社(トートー)は、衛生陶器・住宅設備機器を製造するメーカーで森村グループの一員である。本社は福岡県北九州市小倉北区中島二丁目1番1号にある。TOTOとは創業時の社名「東洋陶器(とうようとうき。Toyo Toki)」の略である(旧社名の東陶機器(とうとうきき)の「東陶」(とうとう)も創業当初の社名から由来)。 ウィキペディア
時価総額
7,486 億円

業績