新着Pick
111Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かにマネーフォワードなど仮想通貨交換業者への申請を見送る会社が出て、『日本の仮想通貨交換業者』市場への新規参入は冷え込んでいるように見えます。

こういう記事見ると仮想通貨そのものはまさにハイプサイクルにおける幻滅期なんだなど思います。一方で実態はというとグローバルでの統計数値で見ると逆に盛り上がってきています。

この数ヶ月でBTCなどの総時価総額は直近3ヶ月で110Bドルから180Bドル台へと1.6-1.7倍に増えてます。
https://coinmarketcap.com/ja/charts/

またグローバルでみてウォレット利用者数は3500万ユーザーを超えて順調に増加中です。
https://www.blockchain.com/ja/charts/my-wallet-n-users?timespan=all#

「人間ならば誰にでも、現実の全てが見えるわけではない。多くの人たちは、見たいと欲する現実しか見ていない」(カエサル)
既存金融寄りなのが当たり前の三菱UFJ以外は結構ポジティブな意見を言ってるし書いてる気がするんだけど、題名がネガティブなのはその方がviewが集まるからですかね。。
あ、取材いただきありがとうございました。
スマホの方は2ページ目にうちのボスが喪黒福造みたいにうつった写真がどーんと出てきますのでご注意ください。
今の貨幣文化社会に対するアンチテーゼという意味では価値がありますが、貨幣から仮想通貨に変わるだけで、同じことだという心配もあります。

個人的には、BlockchainのTokenを仮想通貨と呼んで、金儲けに走る人達に対してネガティブですが、今の低迷期をもって、「仮想通貨はダメだ」と結論づけるのは間違いだと考えています。

インターネットの初期の頃を思い出していただければわかりますが、今の仮想通貨と良くにています。

電子的なものなので、良いところもあれば、悪いところもあります。特に、盗難に関しては、しっかりと対応しないと、足元をすくわれることになります。