新着Pick
339Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
『遂に…!』と言うべきか、なんと言うか。
ファンド界隈にも多少の影響が出てきそうです。
バークシャー・ハサウェイは、Amazon.com、JPモルガン・チェースと3社共同出資で ヘルスケア・ジョイントベンチャー「HAVEN」を設立しています。
CEOには世界的に著名な外科医である Atul Gawande 氏が就任しています。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-07/PNYZTE6VDKHS01

https://www.cnbc.com/2019/03/06/amazon-jp-morgan-berkshire-hathaway-health-care-venture-named-haven.html?__source=iosappshare%7Ccom.apple.UIKit.activity.CopyToPasteboard&fbclid=IwAR0MoTSyWVYQJ99-ENggld9dziZifxdLpclPTlZNVC24zw8GflataeAhtsI
アップルに投資する時もそうですが、いつ、いくらで、どれだけ買うか、だけが論点です。Amazonが史上最高クラスにすごい会社である事は疑問を挟む余地ないですよね。
バリュー投資の神様バフェット率いるバークシャーが、究極の割高成長株アマゾンに投資したという超ビッグニュース。アップル同様、後継者候補の投資のようだけど、90近くになっても投資スタイルを大きく変える事認めるバフェットのしなやかさは凄すぎる
アマゾンのジェフ・ベゾス氏の指導力を長く評価してきたウォーレンバフェット氏、アマゾンについて「ずっとファンだった。(株式を)購入しないできたのは愚かだった」と語った、とのこと。バフェット氏にファンと言われるとは、凄いです。
資金量が大きくなると、大きな買い物しかできなくなりますね、、、。
バリュー重視のバフェットのポリシーとは違う気がしますね。
通常だとバフェットが株を買うと上がる可能性は高いけど、テクノロジー音痴っぽいから高値掴みしそうw Appleもかなり高値だったし。人に得て不得手がある。この領域は孫さんが遥かに上だと思う
バークシャーがアマゾンを買うのはスタイルからして難しいと思いますが、それでも2007年か2015年のいずれかの年に彼らのレーダーに上がっていたのではないかと思います。

また、クラフトの減損でPBの怖さを身にしみたかも。

今からどこまで買い進めるのかは疑問ですが、これでテック相場の終わりの始まりにならないことを願いたいですね。
IBMなど、バフェット氏のテック投資のトラックレコードはあまり芳しくない…
ちょっとというか、かなり複雑な心境!アマゾンも優良企業の仲間入り!でもDay1企業であり続けていてほしいところです。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構える多国籍テクノロジー企業、並びに同社が運営するECサイトの名称である。 ウィキペディア
時価総額
164 兆円

業績

業績