新着Pick
72Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「使える」と「作れる」を混同しているのではないでしょうか。
すでに誰かが発明した技術を真似して使う、すでにあるモジュールを組み合わせて使う。これらは比較的簡単にできます。研究者や企業に求められるのはいま世の中にない技術を「作る」こと。

いま、日本の「AI企業」と呼ばれる企業さんの製品やサービスを見ていると、ただ単にすでに世の中にあるもののUIだけを開発し、使いやすくしただけというのをよく目にします。

「あれと同じもの」を作っているだけだと永遠に2番手以下。
リソース(動作環境)制約がなければ、汎用プラットフォームを使えば、外部委託しなくてもできますよね。

問題は、制約が厳しい場合。しかし、そういった場合でも、深センなどで専用のハードが公開されれば、似たような状況になります。

AI開発という委託業務は、どんどん減少していくのでしょう。
EVの次はAIかぁ。本当に、『誰でも作れる』シリーズ好きだな。
いやー、コンサルもマーケターも生き残り大変ですね。
さあ、皆さまやっちゃってー!
そして、この影響は、化学や生物をベースにしている産業にもあります。