新着Pick
268Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
完全定額であっても、品質についてはベストエフォートになるのでは?少なくとも個人レベルではそれで問題がないと思う。
逆にBtoBの産業用途では、遅延や容量など品質担保がされないと5Gのメリットが発揮されないものもある(そうすると使えない)。そういう部分は別プランになるだろう。
韓国の一部キャリアみたく、250GB使用後に速度制限(7Mbps)とかでも十分な気がする。今の使い方なら。

【追記】
時系列で言えば、ソフトバンクの方が先になる。宮川社長が5G完全定額を示唆するコメントをしています。
ソフトバンクの先制に対応する為の発言かもしれません。前言撤回が無ければ、ユーザーにとって良い方向だと思う。

『ASCII.jp:5Gスマホは通信速度制限がなくなりそうだ (4/4)|石川温のPCスマホニュース解説』
https://ascii.jp/elem/000/001/845/1845379/index-4.html

本文より引用
“また、ソフトバンクの宮内潤一副社長は「完全な使い放題を実現できるか」という質問に対して「そうしないと5Gの本当の良さは出ない。いままではパケットでカウントしていたものが、時間だとか、ある程度、ヘビーユーザーとローユーザーの違いを料金に出す必要があるが、なにか制限をかけるのにいままでの4Gのような扱いではないと思う」と回答した”
使えもしないバンドルアプリをスマホの中に初めから盛り盛りするのは控えていただきたい。
従量課金にしたら、ドコモから利用者が流出するのは間違いないですね。
5Gと4Gのユーザー負担の差額をどう設定するのか?そこが課題です。

実際にユーザーが体感、体験できる5Gの価値を提供できなければ、追加の対価を支払う必要はないからです。

端末側の5Gは、既に準備完了。インフラ側は、これから準備予定…で、サービス・コンテンツ側は?

たぶん、その答えをもっている人は、極めて少ないと思います。「たくさんのアイデア」はありますが、「ユーザーが喜んで対価を払う」ものは、ほとんどないという認識です。

よくあるのは「いいけど、そんなの4Gでもいいですよね」というもの。
ココで言う完全定額は、キャリア網内回線使用料金のみの意味合いの様に見えます。

その先の接続、インターネット網なのかユーザー閉域網なのかプロバイダ独自サービス網なのかなど、5G回線ならサービス体系も料金も多様化して行くような気がします。
通信費に関してベーシックインカムを導入すれば、通信の世界では、共産主義が達成できます
5G云々は結構なんですが、バックボーンはキチンと増強されるんでしょうかね。
まあこんな話が出るんですから保証は効いてるんだと思いますが。
問題は、その定額が幾らなのか?ですよね。
諸外国よりも高くなることは想定していますが…
5Gは完全定額制はいいと思う。問題はどれくらいの金額なのか。5Gの定額ではない人に4Gの従量課金が残されていれば問題なさそう。
株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話等の無線通信サービスを提供する日本の最大手移動体通信事業者である。日本電信電話株式会社(NTT)の子会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
8.72 兆円

業績