新着Pick
503Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
キャッシュレスウィークがはじまりました。しかし巷では、10連休でATMから現金が引き出せなくなるかもという噂が飛び交い、実際、ATMの現金が底をついたというニュースが話題になっています。

日本はまだまだキャッシュレスの後進国なのです。

この状態を改善すべく、モバイル決済陣営は様々なキャンペーンを繰り広げ、利用者と利用できる場を拡大しています。NCB Lab.と電通の調査によると、各社の認知度はかなり高まっています。消費者のキャッシュレス利用意向も強い。

そのアンケート結果について、NPの岡ゆずはさんに取材していただきました。キャッシュレスウィーク、現金を使わずどれだけ生活できるかチャレンジしてみましょう。
Suicaは定期券と乗車券、電子マネーになるんですよ。
知ってます?

モバイルSuicaにApple Payにクレジットカード登録。
念のためカバンにクレジットカードと一万円札入れておけば、困る事皆無です。

これ以上持って何かメリットありますかね?
ポイントは決済の本質ではないでしょう。
各サービスの利用度が分かり参考になりました。
またアンケート調査は問いの立て方で印象が変わることを実感します。
キャッシュレスは急速に普及するでしょう。
もう電車でSuicaのない時代には戻れない便利さ。

もう一社追加利用検討します。結論一年後の勝者はまだ未確定、かな。
この週末からキャッシュレスウィークということで、各社様々なキャンペーンを打ち出しています。50%ポイント還元してみたり(メルペイ)、決済に特化したアプリを出してみたり(LINEペイ)とニュースは尽きませんが、果たしてどのような戦略を取るのが正解なのか。各社の特徴を踏まえつつ、NCBラボの佐藤さん・電通の吉富さんに解説してもらいました。
なんとかpayは、どこで使えるか見つけたり確認したりするのが個人的には面倒です。
だから、大抵のお店で使えるクレジットカードとSuicaで決済出来れば、一番ストレスがないです。
強いて言えば、日本のクレジットカードは利用履歴をリアルタイムで確認することがあるデフォルトになっていないのが不満です。不正利用もリアルタイム履歴確認が可能になれば、かなり減るはずです。

なんとかPayについては、Lineの利用比率が低いのはLineアプリのUXが余りにも面倒くさいからだと思います。
Lineペイのチャージにクレジットカードは使えないのに、別にクレジットカードを登録しておかないと決済出来ないサービスがあります。少しずつ改善しているようですが、いちいち確認が面倒ですね。
とても興味深い調査でした。クレカは高額、pay系は少額、というパーセプションをどこまで崩せるかはpay系共通の課題ですね。その意味で高額家電を買わせたpaypayのキャンペーンはすごいと思いましたが、あの「祭り」限定の行動になってしまっても意味ないですね。あと、折角ならEdyやSuicaなどのFeliCa類も一緒に調査してほしかったですが、同じ傾向でしょうね。
個別サービスの利用状況も面白い。楽天とpaypayが抜けていてLINEが低い。あまり話題にはなりませんが楽天がさすが過ぎます。
以下を読まれても、それでも現金が良いでしょうか?

■ユースケース(シーン)
レストランで食事をした後に料金を支払う

■比較

1.現金
 お客側もお店側も、互いの情報を全く共有できない

2.クレジットカード
 お店はお客の名前などがわかるが、お客側にはメリットがない

3.モバイルペイ
 お店もお客も、双方向で情報を共有できる

つまり「エンゲージメント」が全く違ってきます。
それにより、お金の流れをデザインできるか否かの差が生じます。

中国で、モバイルペイの便利さを体験されると、百聞は一見に如かず、直ぐに理解できます。
生活圏の面を取る、という議論になると、やはり現金に勝る利便性の高いものはないですよね、、、
キャッシュレスは便利という前提がそもそも確保できていない点を、生活圏の取り合いではなかなか解消されないように思います。
楽天、交通系などよく使われてるものには経済圏があるというのはなっとく。身近に行くお店が立て続けにPaypay加盟し、分かりやすく表示されて、自分もPaypay加入したのは自分のローカル経済圏に広げてくれたから「LINEはまだ経済圏を確立していません」
ふむふむ

業績

ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
8.98 兆円

業績

業績

ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
1.60 兆円

業績