新着Pick
51Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
最近の中国政府リーダーの発言は、わかりやすい。
あれだけ意固地でプライドの高い中国が、かくも容易にアメリカの影響を受けてしまうのかと思う。

中国自身も、そうだなと思うところもあるから、こういう修正がはじまっているのだろう。
しかしそれにしても、中国のリーダーもどうやれば一帯一路戦略を継続し、世界に影響力を発揮していけるのかの道筋が見えていないのではないか?

中国の肩を持つわけではないが、一帯一路は政治経済学的にも地政学的にも極めて優れた戦略だ。
しかし中国は、その意味づけやコンセプト発信が稚拙だなと正直思ってしまう。
今回の演説で注目されている発言は下記の二つです
① 中国によるインフラ融資で相手国への支配力を強めているという米側の批判を念頭に、「質が高く、持続可能で、費用が合理的なインフラ」の建設を目指す姿勢を強調
② 米政府が各国に中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)製品などの排除を呼び掛けていることについては、「世界各国が中国企業を平等に扱うよう希望する」と訴えた。