新着Pick
194Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはすごいこと。
黙秘権を行使しているゴーン氏の保釈を認めたという点で。

私の知る限り、裁判所は、特に捜査段階で黙秘している被告人については、その主張が明らかになるまでは保釈を認めなかった。
もちろん弁護人の力もあり、また、ゴーン氏が前回保釈時に、裁判所が証拠隠滅等を疑うような行為を一切していなかったのであろうこともあるとは思うが、とにかくこれは、同じように黙秘をしている被疑者にとっても明るいニュースとなり得る。
裁判所が別の事件でも同じように判断してさえくれれば、ということだが。
既に一度、保釈が認められた身。
弁護側としても、勝算のある戦いだったでしょう。

他方、検察側は、キャロルさん(ゴーンさんの奥様)が事件の関係者と接触した可能性があると主張して、ゴーンさんを保釈した場合、キャロルさんを通じて関係者と口裏合わせする恐れがあるなどと反対意見(前に保釈が認められた時とは状況が変わっている!ということ)を出していたらしいですが、根拠に乏しい主張ですので、準抗告も認められないでしょう。

なお、「裁判所は、どうせ保釈を認めるなら、なぜ再逮捕・再勾留を認めたんだ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、起訴前勾留と起訴後勾留の違いに加えて、まあ、実質的には、そういうダブルチェックが働くこと自体は、良いことなのかもしれません。
保釈中の逮捕がそもそも異例だっただけに、今回の保釈申請はすんなり認められると予想されていました。「人質司法」の悪評をこれ以上広めたくないという日本の刑事司法全体の空気感もあります。さらに5億円を積み増すのは、意外なようですが、考えてみれば妥当かと思います。今回の追起訴か事件の本丸でもあります。
保釈に合わせたように、ルノーの統合要求、日産の業績悪化が伝えられています。やはり、組織は一体になっていないとダメだと教えられているかのようです。
高額保釈金は基本的に日銀小切手で支払います。現金は用意しません。
釈放は当然だろう。

別の容疑では逃亡のおそれと罪証隠滅のおそれがないとして釈放を認めておきながら、新たな容疑で釈放を認めないとする理屈が素人には分かりにくい。

いずれ、ゴンさんから、巨額な国家賠償請求がされるのだろう。
5億円保釈金を積み増すんですか…
GW前で現金需要が高い中、しかも銀行は忙しいはず。
もう用意しているんでしょうね。

顔色を見ても病名は何か分かりませんが体調はかなり悪そうです。何度も小刻みに起訴→逮捕を繰り返し、関係者からのリークニュースが続く状況は、ゴーン氏が強欲だったとしても、日本語を解せない外国人であるゴーン氏には命を削るストレスなはず。
保釈するのが妥当だと思います。
検察の準抗告が棄却されれば、保釈へという流れになります。

前回の保釈時の保証金は10億円。
そして、今回は5億円。

返ってくるお金とはいえども…
どれだけゴーン氏、お金持ってるんでしょうね…。
海外では推定無罪の文化が強く、どの記事でもあのゴーンさんが動画で語ったConspiracy (陰謀説)について書いています。私と同じ世界経済フォーラムのセレクトネットワークにいる長女のキャロラインさんはちなみに、ミレニアル世代向けのキャリア相談サービスを提供するLevoの創業者CEO。900万ドルほどFBのシェリルサンドバーグなどから調達してる逸材。
またコスプレするのかな?

https://newspicks.com/news/3800599?ref=user_527032

弁護士の先生方の意見に同意はできないね。
勾留の長期化を批判するなら、もっと頻繁に逮捕できるようにすべきだと思うよ。
有罪の確率50%ぐらいでもバンバン逮捕できるようにしないと。
各国によって制度は違うんだよね。一部分だけを見て批判するのは違うと思うよ。
再逮捕後の再勾留にどこまでの意味があったのか疑問
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
2.13 兆円

業績