新着Pick

東芝メモリ、今夏にも上場申請 売上高の目標は2兆円超

朝日新聞デジタル
東芝から昨年6月に独立した半導体大手の東芝メモリが、今夏にも東京証券取引所に上場を申請する方針を固めた。最速で年内の上場をめざす。2017年秋に掲げた「3年後の株式上場」の前倒しを検討していたが、半…
55Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
富士急ハイランドのアトラクション”FUJIYAMA”や”高飛車”のように市況の変動が激しく上がったり下がったりの半導体事業をPEファンドのベインキャピタルが長い時間持っていることなどあり得ないので、妥当なタイミングではないでしょうか。

PEファンドは、銀行からの借入金をしこたま積んでレバレッジを効かせることで気分が悪くなるくらいのリターンを上げるのが生業ですから、自ずと投資対象は借入金を確実に返済できるよう、キャッシュフローが安定する、つまり、安定した事業に限られます。

本来、不安定な半導体事業には手を出せません。
PEファンドが好む安定した事業というと、端的には「衣食住」です。

いくら日本が少子高齢化で市場が縮小すると言ったって、明日、突然戦争でも起きて人口が半減するとかでもない限り、衣食住のビジネスは長い間安定します。
実際はなんかまずいことになってるから早く売り抜けたいってことなんじゃないの?
うーん、市況が良くないときに何でだろう…野村・和田木氏は、市況についてIntelの新サーバプロセッサ投入で再度DC投資が始まって持ち直すという見立て(下記)だが。それでも夏は早い印象。
https://newspicks.com/news/3843620
お早い
株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.76 兆円

業績