新着Pick
10Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ダウ-0.22%、S&P500-0.21%、NASDAQ-0.23%。
僅かに下落で、その下げ方としては見出しほどの「懸念」は感じない。ただ、10年債利回りがー0.05%の2.52%と結構債券高になっている(株式市場のわりに動きが大きい)。そして、ドル円が夜間に0.6円ほど円安で一時112.4円、今はちょっと戻り112.1円だがユーロでもドル高になっていて、動きがチグハグなのが気になる。日経平均先物はほぼ変わらず、WTI原油も65.75ドルとほぼ変わらず。
業種別には不動産+0.77%、公益+0.55%、生活必需品+0.09%の3業種がプラス。マイナスはエネルギーー1.85%、通信サービスー0.75%、素材ー0.56%など。
個別では大型の資源・エネルギー関連が弱め。Shlumberger -4.08%、Phillips 66 -3.20%、Chevron -3.07%、CAT -3.03%など(ただAnadarko +11.58%と上がっているのもある)。あとはAT&T -4.08%。プラスではコネクタのTE Connectivity +6.70%、Ebay +5.05%、Gap +3.31%などが強い。
引け後では引当を除いた決算は極めて好調だったFacebook +7.71%、あとはMS +4.52%も強い。
NYダウは前日比マイナス59.34ドルの26,597.05ドルで終了しています。
マイクロソフト、フェイスブックの決算は予想上回理、マーケットは好感しました。ハイテク企業のこう決算でナスダック100連動ETFが時間外で上昇。
http://bit.ly/2PB8DAJ
小休止。