新着Pick
359Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ボッシュ、コンチ、デンソー。これらが世界を牽引する3大ティア1自動車部品メーカーだ。コンチはタイヤを基盤にコーナーモジュールから始まり、今や曲がる止まるを車両単位で統合制御するソフトウェア技術ではデンソーも凌駕できるところに来ている。戦略性と経営スピードには特出したものがある。特に、ソフト大手のエレクトビット車載ソフト事業買収はコンチの可能性を飛躍的に向上させた。 国内デンソーはソフトウェアで若干出遅れたことは否めず、現在猛追しているところ。
クルマに起こるデジタル革命(いわゆるCASEやMaaS)ではOEMとティア1サプライヤーの関係性が変わる。より対等な力関係となり、サプライヤーはサプライヤーでなくなる。デジタルxクローズの領域、デジタルxオープンの領域で、革命推進のイネーブラーでありプラットフォーマーとなる。それを高次元で実現できるのは、ボッシュ、コンチ、デンソーの3大メーカーとなるだろう。国内サプライヤーの将来課題は極めて大きい。
コンチネンタルは、既存のサプライヤを買収、買収、買収で今の姿まで来ましたからね。そりゃ、5台に4台は乗ってる。
イメージ的には、ブリジストンがデンソーやらを買っちゃいました、というような姿。
もともと伝統的なドイツのタイヤメーカーだったが、98年ごろブレーキ(ABS)テーベス社を買収してから快進撃が始まる。一時、日本のBSがコンチネンタルを買収する噂もあったが、ファイアストーンタイヤの大リコールで断念。歴史に「もし」があるなら、、、、。
良いカイシャですねぇ
コンチいいよね!
「Continental =タイヤメーカー」のイメージでしたが、シャシー&セーフティー、パワートレイン、インテリアなど自動車の多くの部分で関わるサプライヤーだと再確認。
デンソーも10台に9台は載っているのでは...