新着Pick
7Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういう経緯であれば、検査のタイミングとしては狙い目ですね。


>>>引用
フィスコ仮想通貨取引所は18年11月、仮想通貨の不正流出事件が起きたザイフの事業をテックビューロから譲り受けた。ザイフの顧客73万口座の移管で、フィスコの顧客基盤は急拡大しており、金融庁は利用者保護の体制や内部管理体制などが機能しているかなどを検証する。
※報道以外の情報が出ていない中のコメントなので正確性にかける場合がございます。

報道が正しいのであれば、Huobi Japan社(BitTrade社を買収して国内交換業に参入)とフィスコ社(Zaifがテックビューロ社から事業譲渡済)に対して当局が立ち入り検査を行っているという形ですね。
フィスコについては金融庁は「利用者保護の体制や内部管理体制などが機能しているかなどを検証する」とのこと。
株式会社フィスコは、日本の独立系金融情報配信会社である。ブルームバーグやトムソン・ロイターに代表される金融情報端末やヤフーなどのポータル・サイトに情報提供を行うほか、個人投資家向け会員制投資情報クラブやモバイルなどの情報配信ネットワークを通じてリアルタイムで投資情報を提供している。 ウィキペディア
時価総額
75.0 億円

業績