新着Pick
269Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
銀行Pay、BankPayの発表に続き、ゆうちょPayも来ましたね。裏側はGMO-PGさんなので、銀行Payと同じスキームだと思いますが、日本電子決済推進機構(J-Debit)のBankPayとの加盟店相互開放も視野に入っているとのこと。

J-Debitは決済手数料や販促戦略でうまくいきませんでしたが、今度はその反省点を活かして、なんとかPay戦国時代に切り込む事ができるかが楽しみですね。

私は銀行系のPayサービスは肯定的でして、何故かというとLINEPayにしろ、メルペイにしろPayPayにしろ、基本的には裏側に銀行を刺して決済するスキームです。

その為、本来であれば銀行が直接決済サービスを提供する方がシームレスですし、理屈的には中間事業者が入らない分コストも下がるはずです。

しかし、現状のQRコード決済市場は、中間事業者が販促の為に決済手数料を低廉にして、ユーザ還元をしているという構造ですので、銀行Payが魅力的なインセンティブを提示する事は難しいでしょう。

銀行系ペイメントサービスの勝ち筋としては、地道に展開を続け継続的に事業を提供し続ける事で、LINEPayやPayPayといったサービス事業者が加盟店手数料以外の新たなマネタイズモデルを構築できなかった際に生き残る可能性が十分にあると思っています。
ゆうちょPayは郵便貯金の口座を持つ人にとっては魅力的かもしれない。クレジットよりもデビットカードに近い使い方ができるPayとして安心はできそう。
「ゆうちょぺいでお願いします。」というのは恥ずかしいかも。
前職時代の経験からの感覚値ですが、ゆうちょからの振込み払いを希望するお客様は想像以上に多かったです。特に高齢者。

高齢者にキャッシュレスが進むのを願っています。

入会金・年会費無料は非常にズルい表現だなと思いますが、これをお得そうだと思う人が世の中にいるんだろうなあ。
ユーザ視点ではわざわざ使う意味が見当たらない。絶対普及しない
日本では非接触型が一番だと思うのですが。
株式会社ヤマダ電機(ヤマダでんき)は、日本の家電量販店チェーン。日本の家電販売最大手で、テックランド (Tecc.Land)、LABI(ラビ)、ヤマダモバイル(旧名称テックサイト (Tecc.site))、といった業態の店舗を展開している。なお、屋号としてのヤマダ電機にはヤマダ電機直営の店舗と子会社や提携企業が運営するものが存在する(後述)。 ウィキペディア
時価総額
4,581 億円

業績

株式会社ゆうちょ銀行(ゆうちょぎんこう、英称:Japan Post Bank Co., Ltd.)は、東京都千代田区霞が関に本社を、同区丸の内に本店窓口をそれぞれ置く、日本の銀行である。 ウィキペディア
時価総額
4.43 兆円

業績