新着Pick
423Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
穀物で考えると1000平米(約330坪)で栽培できる米の量が約400〜500キロ、大人5人から10人が一年で食べる量に過ぎない。販売価格でいったら年間10万円程度の売り上げ。
(東京ドーム全面積で米を作ったら収量は18トンくらいですが売上にしたら年間450万円、野球場にしておいたほうがいいです)
水光熱費もさることながら、地代もなにも都心でやる意味はありません。
つまり垂直農業で乾燥保存できる主要作物をつくって食料危機にという発想はナンセンスと思います。
かろうじて単価の高い生鮮葉物あとはトマト、イチゴなどのの相対的単価が高いうちは鮮度確保と流通コスト削減で勝負できるかもしれません。
いずれにせよ、大勢に影響のある話ではなくしばらくは研究課題として注目を集めるためにやるようなものだと私は思っています。
都市にたくさんある屋上や空地を使って自然光でやった方が価値が高いと思います。
葉物野菜以外も栽培できるようになれば、普及できる可能性はあると思います。日本も植物工場に対して再度注目が集まっていますが、まだまだ完全にコントロールできる分けではないようです。
植物工場であっても、需供マッチングがどこまでできるかだと思います。
垂直農法に関しては、日本の方が歴史とあり進んでおり、事業としての成功事例も最近多いです。
が、グーグルやアマゾンのような投資家のお金が集まって来ないのは、そこら辺のアピールが下手くそだからですね。
日本だけの視点でみると、全く理解できないトレンドだと思います。

世界的にみれば、土壌も水も汚染という課題からは逃れられなくなってきています。

そうなると食品のセキュリティが大きな課題となるのです。

勿論、こういった植物工場は、コスト的には高価ですが、安全には代えられないと考える人達も多いです。

世界の農業環境を俯瞰的にみると、この活動の重要さが理解できます。
農業がプログラミング産業になる。iUも農業コースを作ってITビジネス人材を送り込もうかな。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
102 兆円

業績