新着Pick
119Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の医学部には、国家試験の合格率で評価をされるという側面があります。このため、多くの大学で最終学年の学生に対して国家試験対策授業を行います。また、最後の2年間は医師として働く準備として、病院での研修を行います。これらはいずれも一般の大学とは異なり、職業訓練学校の性格を強く持ちます。大学として一人前の医師を輩出する責任を取るため、医師国家試験の合格率を維持するため、出席を厳しくとる傾向にあるのでは、と考えられます。

一般の方には「大学」という場で顔認証まで用いて出欠確認を行うなど、バカバカしくも感じられると思いますが、そんな事情から、教員は業務の一部として出欠確認を課せられているのかと思います。
全般的に学生は昔に比べて真面目になっているためハレーションは少ないでしょうね。
特に医大。しっかり基礎知識をつけるべし。

以前ゲスト登壇した立命館も授業終了時にコミュニケーションペーパーと題しQRコードが発行されスマホPC経由で感想を提出、出欠確認も兼ねていたと記憶している。
時代は変わりましたね。
あほくさ
出席取るの止めました。もっと学生は来ないと思ったけれど、かなり出てきます。
これはすごい。
技術に驚くというよりも,ここまで厳密に出欠確認されると,もはやどうにもならないという意味で。
そういえば,うちの大学にもいくつかの講義室の前方にカメラがあって,教卓のモニタで確認できるようになっている。
3〜4人の声色を使って代返していた光景が昔はありましたが、まぁどう考えてもおかしかったですよね…。

ただ、他の方もコメントしている通り、出席を取ること自体の意味合いを考える時期に来ているかもしれません。出席することが価値なのでなく学びを生かすことが価値と考えると、生かしたかどうかを記録した方が意味がありそう。
自分の大学時代を完全に棚に上げますが、代返で取得できる単位に意味はないので代返できないようにすることは大事だと思います。
テクノロジーの使い道が…。大学担当者の回答からも学生の回答からも、顔認証せずとも学生証のリーダー読み取りで充分なはず。
顔認証での出欠確認。兵庫医科大学での導入が国内の大学では初めてとなります。
学生さんにとっても大学側にとっても今の所有益なようです。
株式会社フジ・メディア・ホールディングス(英語: FUJI MEDIA HOLDINGS, INC.)は、日本のメディア・コングロマリットであるフジサンケイグループの事業を統括する持株会社であり、日本で初めての認定放送持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
3,213 億円

業績