新着Pick
270Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この手の昔からニーズがあったのだが、大きめ向け小さめ向けと定義が曖昧で踏み出す勇気が。そこに明確に身長◯cmと区切ってくれると潜在顧客を掘り起こせるのかなと感じました。
個人的には足が25cm以上の靴専門店がもっと広がってほしいです。
仕事中に携帯をチラ見したらNPからの

「ご関心ありましたらコメントをお願いします。」との通知にチーン…とフリーズ。

たまに初対面の方に「凄く大きい方と思ってました!意外!」とも言われるのも面白い為、あまり公共の場で身長体重について明記したくないのですが…確かに、150未満でございます。
なので、間違った人選ではありません。

しかし、同時に
「そうかー、私はNPの誰かに背が低いと思われていたのか…」と色々考えてしまいました。(太っているプロピッカーにダイエットネタコメントお願いします!とかあるのかな?とかも)

背が低いのは事実のくせに、普段は自分の姿が見えない為、忘れがちで、たまに誰かと並びの全身写真を見て思い出す感じです。(しばらく、今回の通知は、仲間うちで使えるネタとしてありがたく頂きます!w)

さて、記事について!
他の方のコメントにあるように、155は全くマイノリティではなく、リアルに困るのは150以下かなと。しかし、ある程度のパイがないと商売にならないので155というラインにしたのかなと思います。雑誌でも見かける数値なので。
上半身はよいですが、スリットやマーメイド、フレアパンツや、足首からジッパーのように、丈を直すと意味がなくなってしまうデザインものに、チビは困ります。
ジャケットの袖も、袖から詰めるとボタンがなくなるけど、脇から詰めると太い部分が切られるのでパツパツになるとか。
その点で、決してマジョリティではない人の為のブランド開発凄くいいと思います!

一点、リクエストというか毎度気になるのが、本でもインスタでも、得てして小柄=背が低い&線も細いのがセットとなり、例えばバストもあまりない想定でのスタイリングだったりする所。(人とは千差万別で、腕は丈はいいけど、胸パツパツとか…)そのあたりも、今度コヒナチェックしてみたいです!
※こんまりさんは、小柄キレイメファッションで統一されてますね。
COHINAさんには、昨秋私がプロデューサーを務めたイベントにて、出店していただきました。ベーシックで綺麗目なデザインが特徴で、イベントでも人気がありました。

立ち上げから存じておりますが、当初からInstagramに力を入れた戦略をしており、それが秘訣のひとつだと思います。ライバーを使うというのもとても今っぽいし、コンプレックス対応型にはぴったりだと思います。

ただ、一番は運営の女性達の熱意や服に対する愛情だと思います。彼女たちが洋服いっぱいの倉庫で女性だけで一生懸命に働いていらっしゃったのは、とても素敵でした。応援しています。
とても良い視点のビジネスですね。
私は、身長166cmあるので、平均的な女性よりも背が高いので、日本のブランドだとスーツは中々合いません。
背が高い、背が低いなりに、身体のラインが日本の平均女性と全体的に変わってくるので、単に丈を詰める、伸ばすでは特にスーツは解決しないのです。

特に背が低い方は、海外に行って探すという選択肢がほぼ皆無です。私は高いので、海外に行ってスーツやコート、パンツなどは買うようにしています。
そういう意味では、背が低いビジネスパーソンの方の方が深刻だと思います。

あと、小柄だからといって可愛らしい感じの服が好きと決めつけられている感じが普通に百貨店に入っているブランドを見ると感じます。

工藤さんには、シックな雰囲気のスタイルがお似合いだと思いますので、お洋服を探すのは大変だろうと感じた次第です。
百貨店とかでも小さい人向けのコーナーがあるところもありますが、大きいサイズより少ない気がします。また、コーナー名も「ストロベリーサイズ」とか「チェリーサイズ」とかで、「バカにされてる気がする」と、150㎝の奥さまが申しておりました
随分前に同じコンセプト考えてサロンでやろうとしてた。その名も「155」笑