新着Pick
337Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
以前、東京湾岸/タワーマンション林立地域に短期間住んだことがあります。そのとき、神社仏閣の役割を思うに至りました。

都心から近しく不動産価格が手頃な湾岸地域のベッドタウン化は、東京都と都民の効率性向上のために重要です。
そして湾岸地域のベッドタウン化を推進する上で一つマニアックなポイントを指摘しますと、現在、開発の歴史の浅い港区・江東区の湾岸部では近所に神社仏閣(+ 教会)がない(ほとんどない)点です。

神社仏閣教会施設がないということは、小さな子供が神社仏閣教会などが催す一年を通じた季節の伝統行事と、生涯を通じた冠婚葬祭のイベントに触れる機会が減少することをもたらします。これは情操教育を重視するファミリー層にとっては意外に大きな問題です。そして、金持ちほど情操教育を重視します。

ちなみに、都心の高級住宅街には、必ず歴史的な神社仏閣(+教会は場所による)が徒歩圏にあります。

自治体とデベロッパーの都市開発に神社仏閣教会などの施設の誘致(分祀など)が加われば、メリットは大きいです。役人主導のセンスのない箱モノ建設より低コストにて、かつ街の成熟度を格段に引き上げることを実現できるためです
東京は本当に奥が深い。文化あり山あり水辺あり。歴史を学べば学ほど新しい発見があります。ソフトバンクが本社を移す予定(WeWorkがデザイン)の竹芝もこれから大きく変わりそうです。
東京湾を巡りながらのクルーズイベント。参加者の皆さんが熱心にウォーターフロントの写真を撮られていたのが印象的でした。
ドボクマニアの八馬教授のお話は、都市の景観を違った切り口で楽しめそうな発見がたくさんありました。
2020年春が待ち遠しい、浜松町・竹芝エリアの「WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)」。
詳しくはこちらをチェック!→http://cityup.jp/waters/
この向かい側でぼくらがポップ・テック集積拠点CiPをオープンさせます。竹芝地区として連携し、先端技術をまるごと実装した特区にしたい。東京は海のある首都。最大限、海を活用したい。羽田から都心への結節点(浜松町)でもあり、国際色も高めたい。羽田ー竹芝間をドローンで結ぶ「海の手線」も作りたい。来年に向け、動きます。
この連載について
東日本旅客鉄道株式会社(ひがしにほんりょかくてつどう、英語: East Japan Railway Company)は、1987年4月1日に、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つ。通称はJR東日本(ジェイアールひがしにほん)、英語略称はJR East。切符の地紋には「E」と記されている。 ウィキペディア
時価総額
3.92 兆円

業績