新着Pick
128Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
〝若いという理由だけで、人を安く見ることは、絶対にしないようにしています。若いスタッフであっても、後で大事な財産になることがたくさんあります。実際、若手ADだった人が広告会社に転職して、10年後に大きなタイアップの話を持ってきてくれたようなことがありました。″

これめちゃくちゃ大事ですね。
特に今の時代は、組織とか出世とかを気にしない若い世代の方が可能性に溢れていると思います。
ワーナーミュージック執行役員鈴木竜馬さんインタビュー後編です!年下の人とのネットワークを意識されているとのことですが、すごく分かります!私は現在50歳で仕事でお付き合いする人の99%は年下で、新しいことを色々教えて下さるのも年下の方々です。年下の皆様、引き続きよろしくお願い致します!
まあ、技術革命のこの時代では、若者の方が圧倒的に新しい技術に詳しいことが多い。例えばアプリを作れる若者は溢れてるが、それができるおじさんは少ないだろう。
革命期に、若いからと安く見る人は、食っていけないと思う。
表題とは逆に「若くないという理由だけで、人を高く見積もりすぎない」こともまた大切なことだと思います。
最近意識して若い人と仕事を一緒にしようとしてますが
その通りだと思います。
40歳超えてくると自己保身に走る人が多く、
クリエイティブな仕事ができなくなります。
これは反対も言えますよね。年配の方だからという理由で見ないようにしないとと思います。
最近は、親子位の年の差の20歳過ぎのレコーディングエンジニアと仲良くレコーディングしてます。
良記事!