新着Pick
3Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
鴻海の会長が総裁選に出馬すれば、支持を集めるかも知れません。輸出依存度の高い台湾の輸出が伸び悩んでいる状況で、剛腕起業家が経済成長を加速させてくれると期待されるかもしれないからです。
蔡英文政権は、新南向政策を掲げて、東南アジア等との輸出拡大を図ろうとしていますが、具体策がある訳ではないようです。台湾は、これまでも南向政策を掲げてきましたが、いずれも成果を上げることができませんでした。実際には、郭会長も輸出を拡大できるかどうかは分かりません。しかし、選挙は、人々の期待によって結果が左右されます。
現在の民進党政権は、中国から距離を取り、米国の安全保障協力を積極的に求めています。米国は、このような台湾を、中国に対して圧力をかけるために利用している側面もあるかも知れません。
台湾が、再度、国民党政権になり、中国寄りの政策をとるようになれば、米国の台湾政策が変わり、中国に対する圧力のかけ方も変わるかもしれません。
台湾の総統選は、米中対峙の様相にも変化を与えるかも知れないのです。

業績