新着Pick
814Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
我が家ではPS3も現役な上に、PS4も活躍しています。

ゲーム利用は5%未満で、殆どがNetflixやAmazonプライム・ビデオ、Huluの視聴、もしくはトルネとナスネの利用です。

ゲーム以外の利用で開拓できたことは大きいと思う反面、高度化し過ぎたゲームに手を出し難い心理もあります。
リーグによればCPUはZen2ベースのRyzen8コア。
ブースト周波数3.2GHz、L3キャッシュ16MB。
GPUはレイトレーシング対応のNavi10を搭載。
共に最新の7nmプロセス!
記憶媒体は2TのSSD。
処理速度は10.7TFP以上。
PS4との後方互換性を持ち、現行のPSVR対応。

2020年の発売とはいえ、凄いモンスターマシンですね。
本当にこのスペックだとしたら、いったい価格はいくらになるのかしら。

巷ではGoogleのクラウドゲーミングが話題ですが、当然ソニーもPSNを通じたクラウドゲーミングにも対応してくるはず。
そしてこの性能なら相当のものが実現できそうです。
特にVRについてはマシンスペックに依存しますから、PS5によって遂に本格的なVRの時代が来るかもしれません。
続報が楽しみですね。
他のサイトの記事も踏まえて、現在発表されている内容。

・8K(まあ、向こう10年くらいを見据えるとテレビも浸透するかな)
・PS4 Proで15秒かかったファストトラベルが0.8秒www
・まさかのPS4ソフトの後方互換!(VRも)←噂はされてたけど、初期PS3の失敗の轍を踏むかと言われていた
・SSD
・レイトレーシング対応
・(追記)3Dサウンド
PS5、すごいことになりそう!今年中には出ないみたいだから、今からお小遣い、貯めておかなきゃ。現行のPSVRが使えるのも嬉しい!
より高精細なグラフィック、メモリーの容量は増え高速化、というこの記事どおりであれば、革命ではなく改良。Googleによる5Gクラウドゲームの衝撃を上回るイノベーションは登場するかな?

業績