新着Pick
213Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本では珍しいでしょうが、運河に停泊させた船のホテルや住居に住むのは欧州では結構ポピュラーです。

住居で言えば、土地の狭いオランダでは古くからポピュラーだったし、バージンの創業者であるリチャードブランソンもボートハウスに住んでいた。
泊まってみると結構快適なので、後は係留地への利便性次第。
「川に浮かぶホテル」、ワクワクするワード。

大阪の川の水は汚い、という印象があった(高校まで大阪です)。少しぐぐったら阪大の研修室が大阪の川に関する公開講座を実施している。
東京の神田川も綺麗になったらしいし、きっと変化したのだろうと想像。

やはりキャッチーでも、リピーターが出るくらいの話題にならないとです。期待。
大阪の人間は、つい小説「泥の河」の舞台になった隣の安治川や、近隣の松島遊郭などをイメージしていしまう。それに、あの辺りは南海トラフの巨大地震が起きた時は、水門を越えて水が押し寄せ、大阪市内の地下鉄を水没させるとのシミレーションもあったはず。「タグボート大正」という名前も、あまりオシャレじゃないようなぁ。
船のホテルの良い所は寝ている間に移動できることです。海外の豪華客船も宿泊している間に移動できるので人気があります。
良いアイディアです。安っぽく作らないで、しっかりとした高級感がある「川に浮かぶホテル」を作れれば成功すると思います。
面白いですね。稼働率の高さから専門性の高い宿泊施設も増えてきましたが、泊まること自体が一つの体験になり満足度が高まるコンテンツになっていると良いですよね。USJ以外の川移動も楽しみです。
大学の頃、兵庫県の西宮から地元の大分まで帰るのに、フェリーを利用してました。さんふらわあに夕方乗って、早朝に大分に着くのですが、繁忙期でなければ雑魚寝の二等客室はほぼ貸切だし、食堂もあるし、風呂もある。何より夜の街の風景や瀬戸内海はとても大好きでした。最近乗ってないなぁ
水に浮かぶホテルとなるとハウステンボスの球体ホテルを思い浮かべますが、大阪にも出来るのですね。災害時など万一の時のことを考えると心配だなとは思いますが、面白いですね。
陸上交通が発達してから忘れられているかもしれませんが、日本の都市は意外に水路がありますよね。可能性があるビジネスだし。なにより、たのしそう
合同会社ユー・エス・ジェイ(英文商号:USJ LLC. )は、ハリウッド映画のテーマパークであるユニバーサル・スタジオ・ジャパンの運営会社。大阪市此花区に本社を置く。 ウィキペディア

業績