新着Pick
76Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いつまでも似たような表層的な記事ばかりですなあ.新しい情報なんてありやしない.

MIについて書くなら具体的なインタビュー内容やそれを利用した面白い社会構想を描いてほしいものです.物性・材料がわかんない外部ががやがや言うてもなんもわかんない分野でしょうに.
材料設計において、これまで大まかな「あたり」をつけるのは確かに勘(さらに言えば、その研究者がどの元素や分子が好きか、などの趣味)に依るところが大きかったので、その部分でほ効率化は確かにあるでしょうし、既に結果が出始めています。

さらにある意味恐ろしいのは、材料を評価するフェーズで、そよ評価によって材料への理解が深まり、新たな設計へと繋がるわけですが、評価の方も実際のところ「データの見方」というお家芸的な勘が重要な世界で、むしろそこのバイアスの方が大きい気がしています。