[ニューヨーク 15日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーでフランス銀行(中央銀行)総裁のビルロワドガロー氏は15日、ユーロ圏のインフレがECB目標(2%をやや下回る水準)に回復するまで、緩和的な金融政策を維持する見通しを示した。

会合で発言した。同地域のインフレは原油安の影響が波及して年内にかけて低下、その後段階的に回復すると予想した。