新着Pick
174Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日お目にかかる機会がありましたが、その場にいた誰よりも若々しく、事業への熱で溢れていました。

退任してすぐ隠居、となるようには到底見えませんでしたが果たして。。
会長から退任して、経営に関する戦略的決定には引き続き関与するというのはどういう事だろうか。会長の上位職を作るのだろうか?

退任されるのであれば潔く次世代に託さないと、引き継いだ側もやりづらくて仕方無いと思うが。

- 20190415 16:15 追記
他の方のコメントを見るに現地メディアの伝え方と異なるようですね。翻訳の過程でニュアンスが変わってしまったのかもしれません。続報に期待。
会長のポジションは譲っても、経営の意思決定権は渡さないではよくある日本企業と同じになってしまいます。
期限を決めて後任者がやっていけるかどうか確認するというのはこの場合には有りなのでしょうか?
急な話に聞こえますが、台湾では既に関係者は知っていたのかどうか?その辺り、詳細待ちですね。
どうしてもトップが年寄りだと組織が硬直してしまい、事業成長が止まってしまうことがよくあるので、若い人にポストを譲って温かく見守る度量がないと、これからの持続的な事業展開は見込めないと思います。
鴻海の郭台銘会長は数カ月内に退任する考えを持っているとのこと。
理由としては「若い世代に昇格の機会を与えたい」ためだそうです。
株価上昇は、意外な反応です。

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
109 兆円

業績