新着Pick
196Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
20年以上前、高校時代に友達と無印良品の話をしていたことを思い出しました。こんなに長年愛されるブランドはすごいです。下がったとはいえ数ポイント。この記事はPRにしか思えないくらい、すごさが伝わりました。
MUJIの鳩時計が隠れたヒット商品と聞いたことがあります。必需品ではない鳩時計を売ってしまう、というのがこのブランドの力を象徴していると思います。
会社資料を見ると、粗利率50.4%→51.5%の一方で、販管費比率38.7%→40.8%となっていて、出来上がりの営業利益率が12.0%→10.9%。うち販管費の増加については、半分弱が人件費増加。
既存店の客数・客単傾向が②に出ているが、客数については過去10年ほどでマイナスの年が多く、客単の増加が国内については成長のかなりをけん引してきたことが伺える。そしてここ2年だけ客数が106.1%・107.9%と大幅増加、客単は100.6%・96.5%と直近年度がマイナス。
記事にも書かれている生活雑貨、具体的な品目としてはタオルなどのリネンファブリック、家具、電気製品、食器、文房具など。多分ニトリとの競争。逆に衣服・雑貨は成長維持できているが、これはユニクロなどファストファッションとの競争(ユニクロの価格が高くなったり、海外ファストファッションへの飽き?)。

①データブック:http://bit.ly/2GllG6a
②決算説明会資料:http://bit.ly/2Gobw4I
海外での無印人気。海外に行くと大きな店舗があるし、無印のことを海外の人に聞かれることは多いです。海外事業は可能性ある部分なので、現役は気にすることはないはず。

海外にいて日本メーカーが活躍してると自分も頑張ろうと思えます。
株式会社良品計画(りょうひんけいかく)は、無印良品(むじるしりょうひん)を展開する専門小売業者である。 ウィキペディア
時価総額
5,046 億円

業績