新着Pick
108Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「利用するにはスマートフォンに専用のアプリをダウンロードし、日時や便名、申告品の有無などを入力しておくことが必要。」
これって、もしかしたら友人が「なぜ同じ情報を毎回毎回入力させるんだ!」と怒っていたやつかな?(未確認)
マスクやサングラスのせいでゲートが開かないトラブルが続出しそうな予感。。。

私は税関書類面倒なので
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/shinkokusho.htm
にあるファイルに恒常的な情報を書き込んでおいて、便名、入国日、署名だけ追加するようにしています。
税関ですから、やはり抜き打ちの荷物検査は不可避なのではないかと思います。短縮されるのは税関職員による本人確認だけですね。もちろん、それでも今までより若干早くなるのは有難いですが。

ちなみに、税関を通るのは預け荷物を受け取った後です。
税関などの検査員は「顔相」(いわゆる「悪い顔」)を見て直感的に判断するケースもあるときくが、
この顔認証にはそんな経験値判断はないんだろうな。

Ai使って、「経験からのカン」を勉強させてあげればいいのに。
先日、1年ぶりに成田空港を活用しましたが出国も簡易になっており驚きました。スピードとともに問題発見も早くなり進化を感じる。
あの黄色い紙がなくなるのは嬉しい。ちなみに、成田第三ターミナルに着くと、他のターミナルよりも、税関で色々聞かれたり、開けさせられたりする可能性が高いのは気のせい?そんなに沢山使ったことはないけど、たまに、香港とかからLCCで入ると、ほかのターミナルよりも厳しい印象を受ける。
滞在先とか書くあのアナログな手続き無くなるようでめでたい。ただ、子供連れだとイミグレの顔認証も今のところ使えないし、結局税関用の紙を書かないといけないことになりそう
「5秒」の意味がわかりません。どうやって決まったのでしょうか?
「15秒」ではダメなのでしょうか?

「とにかく早ければよい」という印象があり、本当にそれで大丈夫なのか?と心配になります。

日本のシステム開発は、ユーザーニーズによるものではないので、毎回、こういった仕様の意味が理解できません。
空港がドンドン自動化して便利になります。昔は自動ゲートを通るために指紋を登録して使っていたのが嘘のようです。
これからは税関も顔認証なのですね。
この技術をどんどんアジアの発展途上国に輸出すると良いと思います。
日本の技術で世界中を便利にしてほしいです。
日本の空港、出入国は他国に比べてスムーズだが、税関は全員検査(たしか)で時間がかかる。とはいっても、全体では出入国が早いから、相当に効率的だとは思うが。
時間短縮という観点で、全員検査ではなく抜き打ちにすることもできるように思うが、どうして顔認証でシステム化するといえど引き続き全員検査を継続するのだろう?
パスポートにスタンプがないと日本での免税ショッピングや不在による免許失効を取り消す時に困ったので結局人のいるゲートを通ってしまう。。。

まあ年に2-3回の話なんですけどね。