新着Pick
94Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
上半期の実績をみると売上収益が対前年同期比+6.8%増に対して営業利益は過去最高を更新しました。しかしその伸び率は+1.4%にとどまり会社の計画を100億円下ブレています。
 この結果通期の見通しの一部を修正しています。売上収益、当期利益の数値を据え置く一方、営業利益と税引き前利益を上期の100億円未達の分だけ引き下げた格好です。
 全体を俯瞰すると、グレーターチャイナが好調で海外ユニクロが国内ユニクロを上回る利益を出しており、GUも増収増益で大きく改善したことが好材料。一方国内ユニクロは減収減益で課題を残しました。
 有明プロジェクトの成果がどう発現し国内ユニクロ事業の収益性を変えるのかがポイントですが、プレゼン資料を眺める限り、中国で先にあるべきビジネスモデルが出来上がるかもしれません。
https://www.fastretailing.com/jp/ir/library/pdf/20190411_Pan.pdf
株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
6.62 兆円

業績