新着Pick
681Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「一発逆転」はちょい置いといて。「働くこと」周りで言うと、現行の会社組織も雇用システムも就業観も関連法も、成長した時代の産業構造に基づくもので、それは遅々として変わっていない、と。こういうことなんでしょうね。そういう意味では、このままなら「給料の低い微妙な国になる」というポイントは同意、そうだと思います。

故に、昨今の働き方・働きがいチェンジの動きは「変革」のとっかかりとして、そういうものに「風穴」を開けていくものであるべきで、単に自社をGreat Place to Workにするだけでなく、それで日本を変えていく。そういう気概でやりたいですね。大げさかもですが、そう思います。
記事で言われているような、日本の国民性が資本主義社会によるグローバルな経済競争には不向きだという話は、かなり前から言われています。

しかし、その話をオトナたちが未来を担う若者へ言わない、もしくは言えないからこそ、対談されている2人のような「尖った意見」が目立ってしまう。

SNSが普及して個人が情報を発信出来るようになってから、繰り返し繰り返し「日本は将来、凋落する」といった記事が多いのです。

しかし「ルールメーカー」が旧世代に握られている限り、日本=ドメスティックブランドは変わらないし、変えようともしないでしょうね。
「勤勉」ではなく「価値創造」を!

働かされている受け身の状態で、真面目に働くという勤勉さは武器にならない。当然のことです。

自ら考えて働き、価値を創造する。そんな当たり前のことができないと、辛くなりますね。
「給料が低い」という主張ですが、その給料とは次のうちのどれ?

①給与の平均値
②最低賃金
③ハイエンド経営者の報酬
④給与の最頻値
⑤給与の中央値

どれを指しているのかによって、それらをどうしたいのかによって、やるべきことは変わってきます。特に人事評価制度上は。

お金で人生の幸せは買えませんが、あるに越したことはない。

所得は低くても幸せな生活をしている国はある訳ですから、自分たちはどうなりたいのか?という問いが、結局一番大事ではないかと思いますね。
身もふたもない結論になりそうな2人だ笑笑
日本の性コンテンツが外貨獲得に有効というのは同意。東南アジアで食事してて日本人と分かると好きな日本人AV女優の話よくされるし、先日もメイウェザーが来日した時に、明日花キララ始め3人の美女に大量の札束プレゼントしてる写真をインスタにアップしてた
雇用の流動性を高めれば給与が上昇する面もあるとは思いますが、逆のアプローチとしては、流動性が低いもとで、労働者が対価を適切に要求していく、ということも重要だと思います。組合を適切に組織し、賃金からインフレ圧力を高めるメカニズムも重要です。

とはいえ、中期的にみれば、労働人口が縮小して人手不足になりますので、どこかで転換点があれば良いと比較的楽観しています。悪いシナリオは、雇用の流動性が高まって、高い所得を払いたくない企業は、国外からの労働者も含め、低賃金労働者に依存することで、賃金引き下げ均衡に陥ることです。流動性を高めるだけが解決策ではないかと思います。
やっぱりスウェーデンみたく、解雇はされやすいけど、再就職やスキルアップに対する公的支援の手厚い仕組みがいいんでしょうね。
国としてはやはり優秀な人、志のある人がその力を思う存分に発揮できると良いのだろうと思います。
昨日も優秀な方の悲しいお話がありました。こういった方々が研究を進めてくだされば、得られるものはとても大きかったと思います。
【文系の博士課程「進むと破滅」 ある女性研究者の自死】
https://newspicks.com/news/3812093

個人的には日本はダメだ、私なんかダメだと考え出すと卑屈になるばかりだと思うので、自分の好きなことを楽しめる人生になるようにとことん考えていくのが良いのかなと思っています。
日本の伝統的企業の「優秀な人」というのは会社の社風に合わせて、そのお作法に忠実に社内業務を進める人。上司の言うことを言われなくても分かる人。そんなことばかりやってると他の会社では使い物にならなくなります。だから若い時に優秀な人も出世するたびに無能になるのです。
そこが変わらないと労働流動性が上がってもダメでしょう。