新着Pick
507Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
これ素晴らしすぎますね。弊社でも受け入れを検討したい。

「多くの高校が校則でアルバイトを禁止している中、N高が4月11日から開始するのが、「有給」で「長期間」のインターンシップだ。日本最大級の転職サイトを運営するエン・ジャパンのグループ会社・アイタンクジャパンとの共同プロジェクトで、N高生専用のインターンシップ情報サイト「N高キャリアバイト」を立ち上げた。」

アルバイトは高校生にとっての初めての社会経験。
無機質で無表情なコンビニのレジ打ちや酔っ払いに使い倒される居酒屋のバイトなんかより、きちんとメンタリングを受けてキャリアについて考えられる長期インターンの方が、人生経験としても自信をつけさせるための教育コンテンツとしてもよっぽど価値が高いです。

N高ならではのスキル育成を活用した形で、ぜひ企業、本人、社会にとってメリットのある三方良しのプログラムに仕上げて欲しいですね。
ますます魅力を増していきますね。N高の多様性をしっかりと受け止めるコンセプトは勿論素晴らしいのですが、個人的にはN高をしっかりとした意思を持って選択する学生が凄いと思います。少し前まで、子供が学校を選ぶ基準は”楽しそうか否か”が大きな比重を締めていたと思うのですが、今の子供は自分の目指す将来にマッチしているかに変わってきているのですね。もの凄い進化だと思います。

我々親世代に求められる事は、我が子がN高を選択した時に「自分の時代には無かったものだから」という固定概念で子供の選択を否定しないようにすることかと思います。不安な気持ちは最後まで付き纏うかとは思いますが、自分が大切に育ててきた我が子の選択を尊重してあげるべきですね。
素晴らしいですね!

多様性を抱擁し、活かし、新しい形をどんどん切り拓いていく。
後に、「僕も、私も、N高出身です」という卒業生が大活躍しそうで、楽しみに、期待しています。
N高が本日から開始する、「有給」で「長期間」のインターンシップ。
良いですね。単純にお小遣いを稼ぐためのアルバイトだと、親としても勉強の妨げになるのではないかと心配しますが、キャリア形成のヒントにもなり得るインターンであり、かつ有給であればモチベーションも生まれそう。
昨日、自民党の会合で、アジア大会でN高の生徒がeスポーツの金メダルを獲ったことを念頭に、引きこもってPCに向かう人が大活躍できる環境をどう用意するかが論じられました。iUもN高生の受け皿になれるよう準備します。
4000人凄い!

これだけの生徒になると、逆に一人一人に寄り添うのは難しい。

N校は質の良いプログラムを受けようとすればするほど学費が高くなる構造みたいですが、トータル9,000人の人生に寄り添えるか。

今後のオペレーションに注目ですね。
生徒の現況にかかわらず,N高と従来型の高校とを俎上に載せて,N高を選ぶという流れが加速しそうな気がします。しかし…スゴイのひと言。この動きから学ぶべきことが多すぎる。
時間がフレキシブルという通信制高校の強みが活かされ、民間企業発の学校だからこその強みも活かされた取り組み。進学だけではなく、高卒就職の進路実績にも期待!
おっ。
カドカワ株式会社(英語: KADOKAWA DWANGO CORPORATION)は、2014年10月1日に設立された日本の持株会社、出版社。ドワンゴとKADOKAWAを傘下に持つ。2015年10月1日より、KADOKAWA・DWANGOより社名を変更。 ウィキペディア
時価総額
1,059 億円

業績