新着Pick
559Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
記憶力を高めるコツは『学習するときに、頻繁に場所を変える』『運動が記憶力を高める』『水を飲むことが記憶力を高める』の3つとのこと。

私は画期的なアイディアを捻出したい時は、1時間から2時間程度、ブツブツと喋りながらひたすら歩き続けるのですが、ここでの思考のプロセスと結果はいつまでも鮮明に覚えています。「あの交差点を曲がったときにこんなアイディアが出てきたな」と覚えているレベルです。そうすると、過去に出したアイディア同士が新結合して新しいアイディアが生まれてくることが頻繁にあります。天気の良い日に歩き続けると当然喉が渇くので水分補給しながら歩くのですが、偶然にも記憶力を高めるコツの3つを抑えていたので、意外と理にかなったやり方だったのかもしれません。
「水を飲む」というのは意外でしたが、その他は珍しいものではありません。

人間は「忘れる」のではなく、「思い出せない」というのが本当だそうです。

思い出すきっかけを、憶える際にたくさん作っておくのもひとつの手です。
「ああ、あの場所で憶えたんだったっけ」
とか…。

ある程度の日数を空けて復習する。
五感をフルに利用する。
その他、いろいろあります。
記憶力を高めるには、
『場所を変えるだけで記憶力が高まる』
『運動が記憶力を高める』
『水を飲むことが記憶力を高める』とのこと。
確かに運動は良さそうです。
記憶力はある程度遺伝⇒先天的なものだと思っていました。
でも、高めることが出来るんですね。
私自身は、いわゆるPicture memoryです。ですから、一つの記憶を引き出すと、芋づる式にそれに関連する記憶が蘇ってきます。
けれども、最初の一つを思い出さないと芋が釣れないので、最初の一つを引き出せない時は大変です。
そういう時、確かに気分転換すると出てくるので、場所を変えるというのは納得できます。
なるほど。でもその差は大したことない気がする。簡単にはなかなか記憶できないようにできてるんですよね、忘れることが必要なこともあるでしょうし。良くも悪くも人間はそんなに都合よくできていない。